GACKT「LAST VISUALIVE 最期ノ月」ファイナルに向けてメッセージ発信
現在、 “7年ぶり”となるコンセプトライブ「LAST VISUALIVE 最期ノ月-LAST MOON-supported by Nestlé」を開催し、6年ぶりのフルアルバム『LAST MOON』をリリースしたGACKT。 このツアーでは全30箇所42公演で約10万人を動員を記録中。ツアーの合間で行われた新宿ステーションスクエアーでのゲリラライブではほとんど告知のない中2000人の人を集め、ツアー中に発売した『LAST MOON』はオリコンチャート6位にランクインするなど、今年に入り勢力的に音楽活動を行っている彼が、ライブファイナルに向けてメッセージを発信した。 現在、 “7年ぶり”となるコンセプトライブ「LAST VISUALIVE 最期ノ月-LAST MOON-supported by Nestlé」を開催し、6年ぶりのフルアルバム『LAST MOON』をリリースしたGACKT。 「7月3日のさいたまスーパーアリーナで遂にファイナルを迎えます」 この言葉からメッセージは始まった。 3月19日、三郷市文化会館からスタートした「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestlé」。このツアーの間にも6年ぶりのアルバム『LAST MOON』のリリース、新宿ステーションスクエアーで行なれたゲリラライブなど、過密スケジュールの中で行われたツアーにもかかわらず、各地たくさんのファンからの声は「感動」「最高」「忘れられない」など、このライブに対する讃美の声が後を絶たない。その声もあり、最終日のさいたまスーパーアリーナでは総数10万人を超える動員が予想される。 そんなGACKTからこの「最期のライブ」に向けてのメッセージが「GACKT OFFICIAL YOUTUBE CHANNEL」、「WEB DIGA」、「DIGA ONLINE」、などで配信された。 「最高のステージを届けられることを楽しみにしています」と語る言葉からは、約4ヶ月にも及ぶツアーで蓄積された全国のファンからもらった「力」が「さいたまスーパーアリーナ」で爆発するのでは?と予感してしまう。 このメッセージを見て、ぜひ3日は「さいたまスーパーアリーナ」に集まり、「最高のファイナル」を感じて欲しい。 <GACKT OFFICIAL YOUTUBE CHANNEL>