双子ダンスのカリスマ「まこみな」がついに!待望の!メジャーデビュー!「本当に夢のよう」
双子ダンスで一大ムーブメントを作った、福島県郡山市出身の女性二人組まこみな。 3月に卒アル動画としてまこみなのMix Channelにてアップした、まこみな自身のオリジナルソング『キミがいてよかった』は既に、Mix Channel上で卒アル動画と双子ダンスVer.の2つの再生回数とYouTubeにあがっているShort Ver.を合算すると約300万回の再生回数を誇っており、Mix Channel上ではこの楽曲を使用した動画はなんと2万件をも超え、ティーンの中ではすでに現象と化している。 しかもこの曲、まこみな本人が作詞を初めて担当した曲でもあり、まこがみなみのことを想って、みなみがまこのことを想って、綴った18歳のリアルな歌詞が中高生の共感を呼んでいるのであろう。 この話題のオリジナルソングが昨日、秋葉原UDXで行われた、スマホ向けパズルRPG「エレメンタルストーリー」1周年期年イベント「エレスト1周年超大感謝祭」でスマホゲーム「エレスト」TVCMソングに決定したことが発表された。 このイベントにて6月下旬から放映される「エレスト」新TVCMソングのメイキングが初お披露目となり、CMに出演する伊藤淳史からはビデオコメントが到着、イベントには1000人に2人目の美女“加村真美”とスマホゲーム「エレスト」TVCMソングを歌う“まこみな”が登壇した。 まこみなはCMソングと決まった『キミがいてよかった』を歌唱。エレストVer.の双子ダンスの振り付けも初披露し、会場を多いに盛り上げた。 また、このオリジナル曲『キミがいてよかった』はユニバーサルミュージックから7月6日に配信されることが分かった。まこみなはこれをもって、メジャーデビュー決定となる。双子ダンスを始めた時には夢にも思わなかったような、歌手デビューという事実、自分達のオリジナルソングが配信されることを受け、「2人でまこみなアカウントを作り、MixChannelで動画を上げ始めたのは2年前でした。遊びで動画をあげていた私たちが歌手デビューなんて・・・今考えても本当に夢のようです。これからもお互い支え合いながら、変わらず皆さんに楽しんでいただける動画や音楽を通じて最高のハッピーを届けたいと思います!頑張ります!」 と、喜びを表現していた。 6月下旬からスタートする「エレスト」TVCMにも、今後のまこみなのシンデレラストーリーからも目が離せない。