指原莉乃を高橋みなみが「アイドルという領域から確実に出ている」大絶賛
HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催された「AKB48 45thシングル選抜 総選挙」にて、史上初の2連覇という偉業を成し遂げたHKT48指原莉乃。 AKB48総選挙特集ページはクリック 圧倒的な得票数でぶっちぎりの連覇となった。指原、そして卒業を発表した小嶋陽菜に対して元AKB48グループ総監督である高橋みなみが、自身のLINEブログにてコメントを発表した。 高橋は、「発表の最中はワクワクというよりは画面越しからでも伝わる緊張感にあーー、、、そうそうこの感じ、、と選挙のあのなんとも言えない。きっとメンバーにしかわからない複雑な気持ちになりました」と心境を告白。 その上で、「安慮できるメンバーもいれば心配になる子もいたのも正直な所」と元AKB48グループ総監督らしく各メンバーのことを心配していたようだ。 小嶋陽菜の卒業については「『やっと卒業します!!』という言葉に全て詰まっていた気がする」と親友としての思いを話し喜んだ。 そして、圧倒的な得票数で1位となった指原莉乃については、「もうバケモノだなとwww 票数24万票越え、高く高く高すぎる壁」と総選挙経験者だからこそわかるその票の凄さを話す。 そして、毎日のようにメディアに露出している指原に対し「もうアイドルという領域から確実に出ている 実力者だと思います」とし、「求めることに応えてくれる 良い意味で裏切ってくれる このあんばい さじ加減がさっしーは最強なんだと思う」と指原の魅力を分析した。 民放番組でもゲスト出演し、メンバーたちを見守った高橋みなみ。今回の総選挙の成功を受け、彼女も安心できたのではないだろうか。 写真(C)AKS