ばってん少女隊新曲 アニメ「ドラゴンボール超」ED曲に抜擢
スターダストプロモーションに所属するアイドルグループ、ばってん少女隊。 キュートで個性あふれるメンバーとロックやスカコアを基調とした楽曲が話題となりメジャーデビューシングル『おっしょい』はオリコンウィークリーチャート10位を記録。次なる動向が注目される中、本日出演したYATSUI FES.2016ステージ上でメジャー2枚目となるシングル『よかよかダンス』を9月14日リリース、(配信は7月3日~)作詞作曲にKEYTALKの小野武正氏、編曲&プロデュースは、“ももいろクローバーZ”のプロデュース等で知られるNARASAKI氏が手がけるハードでキュートなダンスロックチューンである事が明らかになった。しかも、フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ曲といった大型タイアップが決定しており、7月からオンエアされる事も合わせて発表された。 グループ結成1周年(6月21日)直前となる本日、YATSUI FES.2016会場の渋谷duoステージのトップバッターとして登場したばってん少女隊の6名。1曲目からいきなりメジャーデビューシングル曲の『おっしょい!』でパワー全開、会場の雰囲気は一気に高まる中、立て続けにアッパーな楽曲を披露していった。中でも新曲『フレッ!フレッ!フレンズ』を初披露、大きな歓声に包まれた。 ラストにはもう一度『おっしょい』を披露、その後に上田から「重大な発表があります!」とアナウンス、ファンが固唾を飲む中「ニューシングル、よかよかダンスを9月14日リリースします!」「しかもドラゴンボール超のエンディングテーマに決定しました!」と発表。会場は大きなどよめきに包まれる中ステージは終了した。 また、今夜23時からばってん少女隊のUST番組「battenchannel」(通称:バッチャン)の配信が急遽決定した。番組にていち早く「よかよかダンス」が紹介され、本日のYATSUI FESライブ映像や4月に行われた Zepp Fukuoka単独ライブ「おっしょい!」の映像単独ライヴのダイジェスト映像などロックを主軸においた「ネクストジェネレーションアイドル」ばっしょーの音楽性が良く分かる、見逃せない内容となってる。 本日のライブ&UST番組をキックオフに2ndシングル『よかよかダンス』の快進撃がスタート、7月からは結成1周年記念ライヴ「そしてだざエフ!!〜気付いたら結成1周年過ぎちゃってました大会~」(福岡・だざいふ遊園地)をはじめ全国各地で夏フェス、夏祭りイベント、そしてリリースツアーも続々発表されていく。伸びしろを見せ続ける、ばってん少女隊から目が離せない。 【KEYTALK小野武正氏コメント】 つらいことがあっても笑って乗り越えようぜ、そんな曲でございます! ライブでも盛り上がってくれたら嬉しいです! ちなみにぼくもめちゃ踊りながら作りました(^O^)/ よかよかダンス!へい!!!