7組61名の日韓男前大集結に会場大熱狂
新木場Studio Coastにて男前ライブイベント「だんぜん!!FES」が開催され、7組61名の男前なアーティストたちが大集結した。それぞれのアーティストらの個性的でクオリティの高いパフォーマンスは来場客を魅了し、会場は終始歓声に包まれていた。 オープニングは、トーマ(井上東万)、リュウト(松田琉冬)、マヒロ(藤田真広)からなる3MC兼DJの中学生HIPHOPグループMAGiC BOYZ。続いて若手アーティスト集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、若手俳優による5人組ボーカルダンスユニットM!LK。両者ともに年齢を感じさせない完成度の高いパフォーマンスをみせた。トークでは年齢相応の可愛らしい一面も見られ、会場はフレッシュな空気に包まれた。 次に、総勢24名のジュノン・スーパーボーイ・アナザーズが登場。ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの第27回及び本年第28回のベスト100メンバーのうち超選抜されたメンバーだ。男前24名による、CDデビューを目指した熱いライブが繰り広げられた。 去年の「だんぜん!!FES」のオーデションから誕生した龍雅は、1年の時を経て、骨太で躍動感あふれる迫力のあるパフォーマンスを披露し、観客は我を忘れて龍雅の世界に引き込まれた。 PrizmaXは、ハリウッド進出のため欠席中の森崎ウィンを除く、黒川ティム、清水大樹、福本有希、島田翼の4名で出演する初のライブとなったが、メンバーの欠員を感じさせない程、完成度の高いライブをみせつけた。 X4は、新メンバー2人を含む5人で初の「だんぜん!!FES」の参加となった。5人それぞれのスキルの高さが際立った圧巻のパフォーマンスで、会場を一体にした。 BTOBはKPOPを席巻する韓国の男性7人組の実力派ヒーリングアイドル。際立った歌唱力と実力派ならではのパフォーマンス力で、誰もが楽しめるステージを作り上げた。 ラストを飾ったのはSOLIDEMO。全員が高身長の8人組の男性音楽グループだ。高身長ならではの迫力のあるステージをみせ、会場を沸かせた。 次回の「だんぜん!!LIVE」は7月3日(日)に池袋サンシャイン広場より生放送される。出演アーティストはだんぜんファミリーよりCODE-Vと、龍雅の出演が決定している。 ゲストは天才凡人。 だんぜん!!Live #31 ~池袋サンシャインから、公開生放送~