AKB48総選挙でSKE48が魅せた未来を感じるパフォーマンス
第8回AKB48シングル選抜総選挙がついに開幕。昼の部として、AKB48グループが総出演となる「AKB48グループコンサート」が開催された。 このコンサート、総選挙としては初の試みとして、昼コンサートを観覧した全員に選抜総選挙への投票権が一票ずつ渡され投票ができるとあって、どのメンバーも気合がみなぎるものだった。 なんといっても今回の試みで一番注目を集めたのが、パフォーマンスを得意とするSKE48。現に、当サイトのインタビューではメンバーの木本花音が「総選挙に向けて、構成もスタッフさんとメンバーが一緒になって考えているんです」と話してくれたように、SKE48は完全に戦闘モードだった。AKB48総選挙特集ページはクリック 一曲目から『平民出馬宣言』からスタートというとんでもなく度肝を抜いた展開。しかも、メンバーがファンへ手渡しでチラシを渡すという演出まで。 そんな中、やはり目立つのは松井珠理奈の存在感。SKE48を一身に背負う彼女の気迫は群を抜いていた。この総選挙で「SKE48を変える」という強い気持ちを感じられた。 また、総選挙でも大躍進した須田亜香里は持ち前の全力パフォーマンスで存在感をアピール。シンデレラガールとなった竹内彩姫もイキイキとした表情を見せ、熊崎晴香、木本花音も気迫あふれるキレのあるダンスで炎天下の中、ファンをグイグイと引きつけていた。北川綾巴の目にも燃えるものを感じ、エースとしての気迫を感じた。松井珠理奈や須田亜香里だけではない、若手の躍進も感じ、非常に未来を感じさせるパフォーマンスとなっていた。 SKE48ファン以外にもしっかりと印象を残した素晴らしいライブだった。今年のSKE48から目が離せなそうだ。 写真(C)AKS