NGT48加藤美南「プレッシャーと戦ってました」総選挙ランクイン
「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」がHARD OFF ECOスタジアム新潟にて開票がスタートした。 メンバーが入場し、指原莉乃は笑顔で登場、渡辺麻友も満面の笑みで二人に緊張の色はなさそうだ。 一番初めに名前を呼ばれたランクインメンバーは第80位 13,058票HKT48 Team KIV 村重杏奈。村重は呼ばれた瞬間に顔を抑えメンバーと抱き合う。 AKB48総選挙特集ページはクリック 村重は「投票してくださった皆さん、応援してくださった皆さん本当に有難うございます。やっぱり、新潟の米には明太子が必要ですよね。ずっとやってなかったんですけど、一発ギャグ明太子やってもいいですか。めんたいこ~」と大舞台でお馴染みの一発ギャグを披露し大喜び。 また、地元のNGT48より第76位に13,571票を集め、加藤美南がランクイン。加藤は「本当にランクインできて嬉しいです。地元開催なので、みんなに一年目だし気負わなくていいよと言われていたのですが、私は絶対にランクインしたいと思っていたので、ランクインしなきゃってプレッシャーと戦ってました。一年目にしてランクインできて本当に嬉しいです。デビューシングルも決まって今日は嬉しいことがいっぱい起こったので、全国へ導くために、道を開きたいと思うので…全国で羽ばたく前に、ここで羽ばたいてもいいですか?」と喜びの側宙を披露した。 写真(C)AKS