NGT48メジャーデビュー決定、加藤美南も大舞台で大技
第8回AKB48シングル選抜総選挙が「HARD OFF ECOスタジアム新潟」にてついに開幕した。昼の部として、AKB48グループが総出演となる「AKB48グループコンサート」を開催。 AKB48総選挙特集ページはクリック 昼は5つのグループの総選挙立候補メンバーが大集合するグループコンサートとなり、今回、総選挙としては初の試みとして、昼コンサートを観覧した全員に選抜総選挙への投票権が一票ずつ渡され投票ができる。 つまり、一般投票は締め切られているがこのコンサートでの投票が最後の追い込み票になる。 今回のコンサートは、グループコンサートと言いながらも各グループがバチバチの火花を散らすものになるということだろう。当サイトでは、昼のコンサートから取材を行い、各グループにおいて目立ったメンバーをピックアップしていきたい。 NGT48から。なかなか、大舞台でパフォーマンスを見ることが少なかったNGT48。地元の超大舞台ながら、緊張することもなく伸び伸びと全員がパフォーマンス。 今回は速報で中井りか、荻野由佳ランクインし大きな注目を集めた。 このコンサートで注目は、やはりNGT48のエースでありセンター、アクロバティックなダンスも注目の加藤美南だろう。今回も、しっかりと大舞台で側宙を2連発も決め観客の度肝を抜いた。また、加藤のキラキラとした笑顔と、おっとりとしたMCのギャップに惹かれる。 楽曲も『MAXとき315号』『NGT48』『君はどこにいる?』を披露。どこか哀愁も漂うAKB48グループにはない独自の路線で魅了した。 また、このコンサートでまさかのサプライズ発表として、ソニー・ミュージックレーベルズのアリオラジャパンからメジャーデビューすることも発表された。地元の大舞台で、メジャーデビューのサプライズ発表。これは、確実に今回のコンサートでの票を集める「応援票」を大量に獲得しそうな勢いを見せた。本番の総選挙も大いに期待ができそうだ。 写真(C)AKS