塚本舞「例のプール」でビキニ姿 ほくろがセクシー
グラビア以外にも、ユニット「夏の魔物」メンバーとして活躍中の”まいぷに”こと塚本舞。動画サイトluteで公開の、ただただ水着の女の子がひたすら走る姿を撮影した、米原康正監督作品「ランナーズパイ」にも出演しているが、その撮影中だろうか、ロケ現場の”例のプール”で撮られたビキニ姿がセクシーだと話題になっている。 ”例のプール”とは一部の好事家の間ではお馴染みのロケの聖地。そのプールでやわらかそうなGカップを、腕を組みながら”くいっ”と上げ強調された谷間と、塚本の”エロさ”を強調させる左胸のほくろがチラリと見え、ファンは「ホ、、ホクロがぁーー!」「そのプール。。。w」「恥ずかしいとこが露出してるぅ!」「その部分にあるほくろ、何かエロいね~、水着も可愛い。」「やわらかそう★(^ー゜)」と大興奮。”例のプール”のシチュエーションも相まって、エロい空気感が増幅している。 グラビア界イチの”ハロヲタ”で知られる彼女。16日に東京初日を迎えたミュージカル「演劇女子部「続・11人いる!東の地平・西の永遠」を観劇。「大好きな萩尾望都作品×大好きなモーニング娘。’16。Twitterでも少しだけ荒ぶらせてください…」と6回に渡り熱い感想をコメントしている。詳細レポはハロー!プロジェクト公認コラム「ハロナビ」で確認してほしい。 また自身がメインボーカルで参加するユニット「夏の魔物」のワンマンライブが24日(金)新宿FACEでの開催が決まっている。毎日カウントダウンして指折り楽しみに待っている塚本。こちらも是非チェックしてほしい。