「まさか歌うとは」にこるん歌手デビューにびっくり
ティーンから圧倒的な人気を誇り、今やテレビなどで見ない日はないくらい大活躍中のモデル・藤田ニコルが、ソニー・ミュージックより歌手デビューを発表した。 関係者に「にこるん、歌をやってみないか」と言われた時の心境を「まさか歌うというジャンルをやるとは思っていなかった、、、」と本人もビックリした様子。既にデビュー曲『Bye Bye』のレコーディングも終え、歌詞にも藤田ニコルの実体験や思っていることが詰め込まれており、「失恋をしちゃったけど、それでも頑張る、という女の子に向けた曲で、失恋しちゃった子も、そうじゃない子も楽しめる曲になっているので、元気になってくれたら嬉しいです」とコメント。 楽曲に関してはまだ公開されていないが、若い世代より支持されている藤田ニコルが、どのような形で曲を披露していくのか、今後の発表を楽しみにして頂きたい。 【本人コメント】 まさか歌うというジャンルをやると思っていませんでしたが、今年2016年は、にこるんにとって新しい事に挑戦しよう!と前から思っていたので嬉しいです。デビュー曲『Bye Bye』は失恋をしちゃったけど、それでも頑張る、という女の子に向けた曲で、失恋しちゃった子も、そうじゃない子も楽しめる曲になっているので、元気になってくれたら嬉しいです。歌詞に関しても、私が本当思っていることを詰め込んで書いているので、皆で楽しんで聞いて頂けたらと思っています。