Kalafinaライブ特番決定 AKB48大家のラジオにも出演
Keiko、Wakana、Hikaruの3人で構成されるヴォーカルユニットKalafina。 劇場版アニメ「空の境界」主題歌プロジェクトのために結成されたユニットであったが、2008年1月『oblivious』でデビューして以来、リリースするオリジナルアルバムすべてがオリコンウィークチャートリーTop10以内にチャートイン。アニメファンのみならず、世代を超えて愛される地位を確立させた。 2015年2月に行われた武道館公演は初の武道館にも関わらず、2daysが即日SOLDOUT。同年秋から開催された自身最大規模の全国ホールツアーは海外公演(香港、台湾、メキシコ)を含め40,000人の動員を記録。2016年5月に行われたツアーラストとなる上海公演は、国家が主催する「上海之春国際音楽祭」というイベントに初の日本人ポップアーティストとして招待され、単独2days公演を開催。その実力は既に世界で認められている。そして今年9月には東京、神戸で待望のアリーナツアーの開催が決定。ライブアーティストの証とも言える、ライブ特設のホームページもオープンさせ、好評を博している。 そんなKalafinaが文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」にて「Kalafina Arena LIVE スペシャル」が放送決定。今回のライブツアーの構想やこれまでの軌跡、3人のプライベートが垣間見える楽しいトーク、さらには3人が大興奮、大爆笑したゲームも入ったボリューム満載の特別番組。とにかくこれを聴けば、今のKalafinaが丸わかり!映像付きなので3人の様子も是非見てほしい。 また、TOKYO FM「AKB48 大家志津香のエン活」 (6/20(月)21:15~21:40・東京ローカル放送)にも出演する予定だ。 番組名:Kalafina Arena LIVE スペシャル 媒体名:文化放送「超!A&G+」 放送日時:6/17(金)16:00~17:00 初回放送(リピート放送あり)