高橋愛と吉川友 茨城・常陸太田市のアンバサダーに就任
6月15日、茨城県常陸太田市がSATOYAMA&SATOUMI movementとコラボして、新たなUIJターン促進事業、「ENJOY!!常陸太田」キャンペーンを行う事が発表され、常陸太田市役所で会見が行われた。 このキャンペーンは常陸太田市のUIJターン・結婚推進に向けた新たな取組となり、常陸太田市少子化・人口減少対策課の福田課長より、大きく6つの活動に分けて行うと発表が有った。 1.アンバサダーの委嘱。ENJOY!!常陸太田アンバサダーとして、高橋愛、吉川友の2人を委嘱して、市の魅力をアンバサダーから発信していく。 2.SNSやWEBを使い常陸太田の魅力を発信する。 3.アンバサダー(吉川友)と行く常陸太田体験バスツアーを開催。常陸太田の生活、暮らしを実体験する。 4.今年の秋、そして2017年の3月25日26日に幕張メッセで予定されている「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう」イベントに参加。 5.アンバサダーが出演する移住・定住促進用動画、ビジュアルを作成し、スタイリッシュで憧れの有る暮らしや生活を伝える。 6.市内の独身男女の結婚を推進する「結婚じょうづる後押し事業」との連動を図ります。こちらの詳細に関しては後日改めてお知らせをしますが、婚活に向けたファッションセンスを磨く、スタイルアップセミナーなどを実施予定。 この発表後にENJOY!!常陸太田アンバサダー委嘱式が行われ高橋愛と吉川友が常陸太田市の大久保太一市長より委嘱状を受け取った。 高橋愛は「私は結婚3年目を迎えて、これから夫婦の生活だけでは無く、いつか子供を産んで家族の生活を考えて行かなくちゃいけない時期になっているんですね。この時期に(子育てを)支援する地域とお聞きしている常陸太田という素敵な場所での新たなライフスタイルを教えて頂き、伝えていけるという事でとても期待しております。」と語った。 吉川友は「私は独身女性の代表という事で選んで頂いたとの事ですが、私は普段アイドルとして活動を行っているので、私のファン「友フレ」の皆さんと実際に常陸太田を体験して、そこから常陸太田の素晴らしさをお伝えしていこうと思います。」とアピール。 常陸太田の印象を聞かれた高橋は「生まれ育った福井県と近い空気を感じます。空気もきれいで食べる物も美味しいと聞いたので楽しみです。」と話し、吉川は「お友達が車で20分の所に住んでいるのですが本当に良い所だと聞いています。そしてレジャーは日本一のバンジージャンプと、その下の川でカヌーが出来るとの事なので非常に楽しみです。」と笑顔を見せた。 (広い意味で)故郷茨城県の応援する事について聞かれた吉川は「芸能界に入って、地元茨城県の魅力を伝える一員になりたいと思っていたので、わがままボディの私がわがままに伝えていきたいと思います。」と意気込んだ。