指原莉乃 コスタリカの15歳イケメンに「騙されたい!」とお熱
徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、指原莉乃(HKT48)の3人が、ある共通の括りのゲスト3人を迎えトークする人気番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。14日の放送は”トリオTHE外国人が好きな女”として、渡辺直美、バービー(フォーリンラブ)の女芸人に、世界66か国を一人旅してきた、話題のライター窪咲子の3名が登場。 指原は外国人イケメンはどうかというと「日本人の男性に魅力を感じるタイプで、キレイな顔だなと思っても、好きになったことも、興味をもったこともない」らしい。すると渡辺は目を見開き「これから開花すると思う!」と力説した。 ライター窪によると、南米のイケメン率が高く、特にチリ、コスタリカ、コロンビアは”3C”と呼ばれ、美男美女の宝庫と言われているそう。その中からコスタリカの15歳のイケメンが紹介されると、指原が急に喰いつき「えーー!カワイイ♡ こっちが分かったうえで転がされたい。騙されたい!」とテンションが上昇、さらにチリの16歳イケメンにも「カワイイ!」と声を上げ、後藤から「お前大好きやん!さっきは興味ないとか言うて」とツッコまれたが、「私3Cです♡」と甚く気に入ったようだった。 渡辺のニューヨーク留学中のエピソードから、「好き」「愛してる」などの言葉を言ってほしいかどうか、男性陣と女性陣に分かれ討論。指原らは「逢う度に、今日も好きだよ。とか常に言ってほしい」と主張。すると後藤は「なんやねん、その”女の”…」と切り出したのを遮り、「その”女の”っていう、それがもうヤダ」と反論。「好きって思うんだったら”好き”って言ってあげればいいじゃないですか!嬉しいんだから」とさらに責めると、後藤はヒラリと「好きって言われて喜んでたんや」と交わし、思わず「はい♡」と答えてしまった指原。その後は「いやいやいや、ちがうちがう!びっくりした!」と取り繕うしかなかった。 さらに渡辺が留学中如何にモテたかというエピソードの中で、大島優子がニューヨークに来て、いっしょにクラブに行った時の話に。大島は普段から愛想が良いので、クラブの男性客にも目が合ったら、全員に笑顔を振りまいていたという。「そうしたら外人からしてみたら”なんじゃあ?”ってことになって、踊っていたら周りに8人くらいの男性が囲んで謎のサークルができたんですよ!だからモテる人は世界共通でモテるんです」と話し、笑いを誘った。 バービーは「私はインド人にはモテる」と豪語し、ならば本当にモテるのか?指原とどちらが好きかをインド人に聞き、先に10人に選ばれた方が勝ちとなる企画を敢行。結果は指原10人に対し、バービー2人で惨敗。「指原は女優に見えるが、バービーは牛」と言われようも散々だった。