スパガ卒業間近の荒井玲良 歌いたかった楽曲披露で涙
エイベックス初のアイドルグループ”SUPER☆GiRLS”が、2010年6月12日の結成から、6周年を迎え、記念すべき6周年当日には、新宿BLAZEにてイベント「SUPER☆GiRLS 生誕6周年イベント ~スパガプロデュース」を行った。 イベントでは、メンバーが「ぷよぷよ」や、「ストリートファイター」等のゲームで対戦をしたり、ファンをステージにあげ、一緒にジェスチャーゲームをチーム対抗で行うなど、いつもとは違うプレムアミな内容で、集まったファンと盛り上がった。イベント後半には、事前にファンクラブ投票が行われ投票数の多かった上位10曲を、1部、2部5曲ずつ披露した。 2部では、6月25日にSUPER☆GiRLSを卒業することを発表しているメンバーの荒井玲良が、自分が卒業する時に絶対歌いたいと思っていたという楽曲『約束の花束』を、追加で披露。楽曲の途中に、メンバーの溝手るかが歌いあげる場面では、荒井玲良の目から大粒の涙が零れ落ちた。 また、この日は6周年を記念して、各メンバーそれぞれ、世界に1体のみの超プレミアムな3Dフィギュアを販売。この1体の為に、360°カメラでメンバーを撮影し創られたという超プレミアムなこちらフィギィアは、販売開始1分で完売となった。この日は6周年にちなんだグッズも多く販売されたが、全て完売となった。5月から始まったツアーでは「FANDA CARD」という、終演後メンバーから電話がかかってくるというカードをグッズを販売しており、話題をよんでいる。 そんなSUPER☆GiRLSは、6月25日(土)東京ドームシティホールにて、ツアーファイナルとなる「SUPER☆GiRLS Live Tour 2016 ~SUPER★CASTLE 華麗なる11人のプリンセスたち~」公演を実施する。また同日には、「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」と題し、SUPER☆GiRLSの所属する、エイベックス初のアイドル専門レーベルである”iDOL Street”のファミリーライブも開催され、メンバーの荒井玲良、勝田梨乃が同グループを卒業し、”SUPER☆GiRLS第3章”が発表されることとなっており、どんな変化を遂げるかに注目が集まっている。