V6 46thシングル『Beautiful World』が約9年ぶりの快挙達成
6月8日にリリースとなったV6の46枚目となるシングル『Beautiful World』。 タイトル曲はメンバーの井ノ原快彦が出演しているテレビ朝日系列「警視庁捜査一課9係」の主題歌として起用されているが、更にプリンスホテル「夏プリ 2016」のCMソングとなる事が決定した。 今回のプリンスホテルテレビCMは 『ずっと、旅だったらいいのに。』 をテーマに、思春期の娘と両親が大自然の中でのさまざまな体験を通して、心が通じあう様子を表現した内容となっており、出演にはNHK連続テレビ小説「まれ」など多方面で活躍中の「松本来夢」さん(12才)を起用、思春期の微妙な父娘の関係を情感豊かに表現している。 『Beautiful World』の楽曲がCMで描かれている世界観とぴったりマッチし、今回の起用となった。 V6のニューシングル『Beautiful World』はシンガーソングライター秦 基博によって書き下ろされた新曲となっており、温かみのあるメロディに加え歌詞の中で描かれている「普遍的な愛」が年代を選ばず幅広い層に支持されている. 『Beautiful World』は、6月20日付けのオリコンウィークリーチャートにて115,760枚で一位を獲得。これは2007年1月31日リリースの『HONEY BEAT/僕と僕らの明日』(ウィークリー100,230枚)以来実に約9年ぶりの快挙となる、シングル作品 10万枚超えの結果となった。 昨年、20周年イヤーでリリースされたベストアルバム『SUPER Very best』、またそのベストアルバムを引っさげて行われた全国ツアーを収録したライブ映像作品『V6 LIVE TOUR 2015 –SINCE 1995〜FOREVER−』の好調に加え、21年目を迎えた今年、改めて「V6」というグループが評価されてもたらされた結果だと考えられる。まだまだ、この勢いは止まらなさそうだ。