NMB48 藤江れいな「LAST詐欺ではない」最後の総選挙を発表
今年も大きな盛り上がりとなっている「AKB48選抜総選挙」。 今回は不出馬メンバーが多く、AKB48が16人、SKE48が9人、NMB48が8人、HKT48が2人、JKT48が2人の合計37名(公式ガイドブック調べ)のAKB48グループメンバーが様々な事情で不出馬となる。 その中には、高橋みなみや宮澤佐江などすでに卒業をしているメンバーから卒業予定の渡辺美優紀、その他にも昨年度ランクインしていた多くのメンバーが不出馬となっている。 総選挙=全員が出馬、という流れではなくなってきた中、今回の選挙で最後にすると事前に告知するメンバーも出現。 NMB48 藤江れいなもその一人だ。 ポスターに「THE LAST FIGHT」とメッセージを載せ、「最後なのか?」とファンの間で話題に。藤江は、32位~40位の間を長くランクインし続け、総選挙に強い人気メンバーとして知られている。 その藤江は公式ブログにて握手会にて「何人かの方に聞かれたんだけど、LASTにするって言う詐欺じゃないよね?って(笑)」と質問されたようで、「違います、本当に最後の総選挙です!そんな詐欺しないよー!笑」と明確に最後の総選挙であると発表をした。 メンバー、ファンともに様々な思いが交差する総選挙。藤江も「れいにゃんにとって 今年の選挙がLAST FIGHTなら、僕にとっても・私にとっても最後の戦い! あのステージに立って 一緒に笑顔になろうねって言ってくれる方が凄く多くて…」と最後の総選挙に向け、ファンとの絆を再度、確かめているようだ。 藤江は見事に今年もランクインをすることができるのか?注目だ。 写真(C)NMB48AKB48総選挙特集ページはクリック