バイトル「仲間」新CM 指原、渡辺、柏木らチームワーク見せる
バイトルでは、3月より「仲間」篇シリーズとして「ラグビーワールドカップ2015」元日本代表のリーチマイケル選手、五郎丸歩選手、田中史朗選手、畠山健介選手、松島幸太朗選手を各々起用したCMを展開。更に4月からは、これら5名の選手が勢ぞろいした「仲間 代表5人登場」篇を放送している。 続く「仲間」篇シリーズの第7弾である今回は、指原莉乃(HKT48)、渡辺麻友(AKB48)、柏木由紀(AKB48/NGT48)、松井珠理奈(SKE48)、宮脇咲良(HKT48/AKB48)、横山由依(AKB48)の6名が出演。誰よりも「仲間」の大切さを知る彼女たちだからこそ、かけがえのない仲間がいる大切さを「私も最初は不安だった・・でも仲間が支えてくれた。」「仲間がいるから楽しめる!」という等身大のメッセージで、まっすぐに伝えている。また、CMでは今年も8月10日(水)「バイトルの日」に「バイトルAKB48スペシャルライブ」が開催され、8,100名様を招待することが発表されている。なお、本CMの本編映像はバイトル×AKB48グループのキャンペーン特設サイトで観ることができる。(※メイキング映像もあり) CM撮影は、指原、柏木と横山、松井と宮脇、渡辺の順に別々にスタート。ようやくメンバー6名全員が揃っての撮影となると、現場は一段と華やかな雰囲気に包まれた。1カット目からメンバー全員の声が揃い、キレのある動きでチームワークの良さがうかがえた。 撮影の合間に指原が歌を歌い始めると、他のメンバーもそれに合わせて全員で歌ったり、監督の「もう1回(同じカットの撮影を)やる?」という問いに、全員で「やらないです!」と声が揃ったことに笑ったりと、「仲間」との撮影は、周囲にまで楽しさが伝わる撮影現場となった。 柏木と横山、松井と宮脇と、それぞれ2人での撮影時は、抱き合ったり、手と手を合わせたり、肩を組んだりと、「仲間」とのタイミングが必要とされたが、まさに息の合うプロらしい抜群のタイミングで撮影はスムーズに進行した。また、メンバー6名全員での撮影中、監督の演技指導に対してメンバーが各々考え始めると、指原さんが「みんな、やってみようよ!」とメンバーをまとめ、困難も乗り越える仲間意識がここでも発揮された。 <あなたにとって、『仲間』とは・・?> 指原莉乃 私にとって『仲間』とは『大事な存在』です! 渡辺麻友 私にとって『仲間』とは『一生の宝物』です! 柏木由紀 私にとって『仲間』とは『味方』です! 松井珠理奈 私にとって『仲間』とは『いつも温かい』! 宮脇咲良 私にとって『仲間』とは『支え』です! 横山由依 私にとって『仲間』とは『自分を成長させてくれる存在』です! 「バイトル×AKB48スペシャルライブ」概要 ≪実施日≫ 2016年8月10日(水)夕方実施予定 ≪会場≫  幕張メッセ ≪出演≫  AKB48グループ ≪招待者≫ 8,100名