エビ中 今年も「秋田分校」ワンマン開催!
私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、ABS秋田放送主催のワンマンコンサート「私立恵比寿中学秋田分校」を昨年に引き続き今年も開催する。 現在ワンマンコンサートTOUR真っ最中のエビ中は、この日(6月12日)仙台サンプラザホールでワンマン公演を行った。 本編を終え、真山りか(出席番号3番)が締めの挨拶を行うと、突如ステージ上が暗転し、ステージ下手より小林歌穂(出席番号11番)がラジオ番組の準レギュラーをつとめるABS秋田放送の佐々木氏がバースデーケーキをもって登場。 この日16歳の誕生日を迎えた小林歌穂へのサプライズで、佐々木氏は観客に向かって「バースデーソングを一緒に歌いましょう」と呼びかけた。 さらにサプライズは続き、もっと東北にエビ中に来てもらいたいとの思いから昨年よりも大きい会場となる秋田県民会館をおさえてしまったと語り、「今年も秋田分校(ワンマンコンサート)を是非やっていただけませんか!」と熱烈ラブコール。 突然のオファーに驚いたメンバーも、快く快諾し会場は大きな拍手で包まれた。 二重のサプライズとなった小林は涙を流して喜び、ケーキを一口頬ばると「スペシャルな味がします」と喜びを隠しきれない様子だった。 また抱負を聞かれた小林は、「義務教育を終えて2カ月が過ぎましたが、今後は人生をしっかり考えていきたいと思います」と大人びたコメントで会場を沸かせた。 なお、現在開催中のワンマンコンサートTOURは残すところ3か所となり、7月2日(土)に東京は国際フォーラム・ホールAでファイナルを迎える。 そして8月には今年4回目となる恒例野外コンサート『エビ中 夏の野外遠足 略してファミえん 2016 in 富士急』も決定しており、精力的に活動する彼女たちから目が離せない日々が続きそうだ。