男前グラドル鈴木咲のボディタッチがスタイリッシュすぎる
今週発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)では、後輩グラドル永井里菜と片岡沙耶と共に「びしょ濡れグラビア」を披露した鈴木咲。自身のTwitterには「まだ手に入れてない人は早く入手するのだ!!!! スッケスケやぞ!!!!スッケスケやぞ!!!!!!!」と猛アピールしている。 以前から”きょうのまな板”とコメントし、Aカップのスレンダーボディを公開していたが、最近はアジサイや、菖蒲なを背景に撮った浴衣姿がしっとりとしてキレイすぎると好評だ。サバゲーにも精通し、美少年的なボーイッシュなイメージで、グラドルから黄色い声援を受け、”一緒に写真を撮りたい”と大モテだ。そんな鈴木がグラビア仲間の倉持由香、青山ひかる、鈴木ふみ奈、菜乃花、と「週プレ」でのインタビューが掲載されることになり、その撮影が行われた。 「今日はもっちーあおみんふみにゃんなのかっぷと週プレさんにお邪魔してきたよ!」とコメント。中睦まじい集合ショットに思わず笑みがこぼれるが、アップされた写真をよく見ると、鈴木が倉持のヒップ、青山のIカップバストを堂々タッチしているではないか?実は本人曰くカメラマンからの指示だったという。 が、しかし、別カットでは、倉持と青山のキャストは変わらないが、鈴木はメガネを掛け凛々しい表情で、また堂々と2人のヒップ&バストをスタイリッシュに触っている。「メガネが胡散臭さをいい具合に醸し出しています!!腕の交差もナイスです!!」「ハレンチなイケメン((((;゜Д゜)))」「悪い顔してますなw」「さすがプロ!いい仕事してますね!」と絶賛コメントが止まらない状態だ。 被害?に遭った青山は「咲さんのセクハラのプロ(笑)」とTwitterでつぶやき、さらにそれを見ていた菜乃花からも「「セクハラのプロ」とてもスタイリッシュにセクハラをする鈴木咲さんです。さすがですね。(頭の中で坂本ですが?の音楽が流れてくる)」とその日のベストショットだと讃えた。鈴木からは「尻とケツを同時に触るプロです」「眼鏡持ってきててよかったw」と仲の良い空気が伝わったが、今の風潮なら「違法ではないが、一部不適切」なんて言われるのだろうか。