DEAN FUJIOKA アルバム『Cycle』全世界配信へ!ファンクラブも発足決定「ファミリーになれれば」
俳優として話題沸騰中のDEAN FUJIOKAが先日発表したアルバム『Cycle』を全世界配信することがわかった。 この作品は日本国内での発売だったが、日本以外の国のファンからも聞きたいという要望が多くあり、iTunesでの全世界配信が決定。加えて今回、アルバム収録曲の『Midnight Messenger』をドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイターmabanuaがリミックスし、その音源が配信限定で取り扱われることもわかった。 アルバム『Cycle』はDEANが旅をしながら吸収した世界の音楽と、今まで聴いてきた自分の音楽のルーツをミックスして、英語、中国語、日本語の3つの言語で歌われるポップスというテーマで落とし込んだ作品となっており、2008年から2013年の約5年かけて作り上げたDEAN FUJIOKAの音楽の集大成ともいえるアルバムとなっている。俳優として注目が集まっているDEAN FUJIOKAのミュージシャンとしての一面を垣間見られる作品となっている。 そして、5月8日(日)に開催された大阪フェスティバルホールでのDEAN FUJIOKA初の単独イベントが大盛況で幕を閉じたことは記憶に新しいが、早速次なるイベントが開催されることが決定した。 前回が関西でのイベントでもあったことから関東での開催を望む声も多く、今回のイベントは東京国際フォーラム ホールAにて行われる。 今回はなんといってもDEAN FUJIOKA本人の誕生日である8月19日に開催されるということで、プレミアムなイベントになることは間違いないが、それに加え、前回のイベントでは披露しなかった楽曲も今回のイベントでは聴くことができるとのことで、ファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。 さらに、既に発足が発表されているDEAN FUJIOKAのオフィシャルファンクラブ「FamBam」がイベント同日に発足されることが決定している。ファンクラブの詳細は、現在、DEAN本人も含めて検討中で、詳細は決定次第、DEAN FUJIOKAオフィシャルサイトにて告知するとのことなので、続報を楽しみに待とう。 ■DEAN FUJIOKAコメント <全世界配信について> 自分が心を込めて作った作品がCDだけでなく、今回iTunesを通して世界中の人達に届けられる事をとても嬉しく思います。 それと同時に、今後自分の作品を作り続ける上で、この変化から大きな可能性を感じております。 CDプレーヤーを持たない世代や、自分を含めたデジタルで音楽を聴く人々がアクセスするプラットフォームを利用する事、 そして言葉や文化の縛りの無い全世界を作品の着地点として意識する事は、もっと自由に音楽を作り、 もっと純粋にクリエイティビティーを発揮するインスピレーションになります。 自分の音楽を既存のマーケットに寄せるのではなく、 特定のマーケットに絞らずに、世界のどこかに居る、自分の音楽を好きになってくれる人達の為に音楽を作れるからです。 そして、今まで様々な国でお世話になった方々や、応援してくれたファンの皆様に会いに行く為に、 世界中でコンサートツアーができたら幸せです。 <イベントについて> 今回もギリギリまでどうなるかわからないヒヤヒヤするイベントですが、当日は思いっきり楽しみましょう! <ファンクラブについて> みんなで直接同じ空間で集まって楽しい思い出を作れたらいいなぁと思っています。 毎回毎回会うたびに、お互いが成長していける様な、そんな集いの場でファミリーになれれば良いなと思っています。