松岡茉優 憧れのモー娘。加入への道「おこだわり」佳境へ
テレビ東京をキーステーションに、毎週金曜深夜0時52分より放送中の松岡茉優主演フェイクドキュメンタリードラマ「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」。 放送開始前に発表された、松岡茉優のモーニング娘。への挑戦が今日深夜放送の第10話より、いよいよ始まる。 「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」は、漫画家・清野とおるが描くコミック「その「おこだわり」、俺にもくれよ!!」(講談社/モーニング連載)を題材に、他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人=「おこだわり人(びと)」を、「松岡茉優」(松岡茉優・本人)が、親友「伊藤沙莉」(同じく本人)とともに突撃していく様子を描いてきた。 これまでの「おこだわり人」との交流を通じ、自分の”おこだわり”が何かを改めて考えた「松岡」は、先週放送の第9話で俳優を辞め、アイドルになることを決意した。そして、今日放送の第10話から、その「松岡茉優」のモーニング娘。加入への挑戦が始まる。 この度公開した写真は、実際にモーニング娘。’16メンバーとともに、3月20日に行われた「Hello! Project ひなフェス 2016」のステージにて、観客の前でパフォーマンスした時のもの。2012年に発表されたシングル『One・Two・Three』を、「松岡茉優」がセンターポジションに立ち、披露した。この曲は、2012年発売のモーニング娘。50枚目のシングル曲で、印象的なサウンドとダンスによって人気の高いナンバー。松岡が尊敬する元メンバー・鞘師里保が初めて本格的にリードボーカルを担当した、思い入れの強い楽曲。この様子は番組のクライマックスシーンで使用されているという。 モーニング娘。’16メンバーは、このステージシーン以外にも出演するほか、OG 2名も「松岡」にアドバイスを与える役割で登場する。(3月中の撮影であったため、先月末に卒業したメンバー・鈴木香音も出演。) 「松岡茉優」は自分の思いを遂げ、モーニング娘。のメンバーになることはできるのか。最後まで目が離せない展開が続く。 (C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会