指原莉乃「AKB48知らない」サバイバル愛好家に驚き
とある界隈で話題の人をゲストに迎え、指原莉乃と山崎弘也(アンタッチャブル)がメインMCを務め、AKB48メンバーと伊集院光がパネラーとなり楽しいトークを展開する「指原カイワイズ」。 8日深夜放送では、niconicoに野宿する動画をアップして人気を集める、サバイバル愛好家/野宿家・カメ五郎が登場。ほぼ野外で過ごしているため、芸能人を良く知らないというカメ五郎に、「ボクは知ってます?」と山崎。すると「存じております」と返答があり、ほっと胸をなでおろす。「こわいこわい」と言いながら指原が「わたし大丈夫ですか?」と聞くと、なんと「…」と返答がない。「指原カイワイズ!」と自身の冠番組だということを必死に訴えた。さらに「AKB48は?」と聞くと、「え?AKB…」と知らないカメ五郎。「わたしを知らない人はたくさんいるんですけど、AKB48を知らない人に出会ったことがなかったです」と驚きを隠せない指原に、山崎は「AKBが知られてないんじゃなくて、オレが異常に凄いってことだよね」と自慢げに胸を張った。 普段の食事をスタジオで公開、特製スープを賞味することになった伊集院は、まず匂いを嗅ぎ「うん、キノコのいい匂いもするけど、おばあさんの匂いもする」と笑わせながら一口すすると、「びっくりするぐらい美味い、ほんとほんと!」と大絶賛。恐る恐る指原も口にすると「うん!鍋にしたい」と速攻で応えていた。 1か月の食費が多い時で5,000円の彼が、自由に使っていい10,000円の使い道を密着する「1万円カイワイズ」では、「和牛を食べたことがない」ということで、高級店に赴く。サーロインとカメノコの部位をオーダー、初めて食べる和牛を完璧に食レポしてみせ、メンバーゲストの高橋朱里が「すごい分かりやすい!」と絶賛していた。高級和牛を堪能したカメ五郎の感想は「今まで僕が食べた肉は靴底のゴムみたいなもんでした」という名言だった。