「BIGBANG MADE」日本公開決定!韓国舞台挨拶生中継も
2016年6月30日より韓国で公開が決まっている、アジアが誇るモンスターグループ・BIGBANGのデビュー10周年記念のドキュメンタリー映画「BIGBANG MADE」。 2015年4月に完全体で3年ぶりのカムバックを遂げ、全世界13ヶ国・地域32都市66公演で約150万人を動員した自身2度目となるワールドツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE]】の全340日間の記録を収めた、この初のドキュメンタリー映画が、7月2日(土)よりTOHOシネマズ新宿他にて日本全国で期間限定公開されることが決定し、さらに6月28日(火)に韓国で行われる舞台挨拶のライブビューイング上映が付いた「BIGBANG MADE~韓国舞台挨拶生中継&先行上映会~」の開催も決定した。 また、公開に先駆けて6月28日(火)に開催される「BIGBANG MADE~韓国舞台挨拶生中継&先行上映会~」では本作に対する想いをメンバーの口からリアルタイムに聞くことのできる舞台挨拶生中継に加え、一足先に日本限定版の本編を全国の劇場で楽しむことができる。このたび日本公開を喜ぶメンバーから5人揃ってのコメントムービーも到着した。 映画『BIGBANG MADE』 予告編映像(スペシャルコメントムービー付き) シナリオ無し、彼らのありのままを捉えたカメラには、世界的アーティストBIGBNAGとしての姿、そして純粋な5人の青年の姿を見ることができる。カムバックプロジェクト[MADE SERIES]の全貌、そして10年という歳月を常に前進し続けてきた彼らの素顔に迫った内容となっている。さらに、日本で上映される映画本編は、3月に韓国で行われたファイナル公演【2016 BIGBANG WORLD TOUR [MADE] FINAL IN SEOUL】より「BANG BANG BANG」のフルステージを収録した日本限定のスペシャルエディションとなる。