渡辺麻友が新曲「銭湯のシーン」裏話披露、ニコ生で大暴れ
6月18日(土)HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催される「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」。 速報も発表され盛り上がる中、今回の速報で見事に1位となった渡辺麻友、6位の柏木由紀、29位の向井地美音がニコニコ生放送「AKB48渡辺麻友・柏木由紀・向井地美音 生出演! 44thシングル『翼はいらない』発売記念特番」へ出演をした。 なぜか足つぼシートを通って登場した三人。渡辺、柏木は絶叫しながらも、向井地は涼しい顔。まゆゆは、「おい!お前ら!…大好きだよ」と急に大声でユーザーへコメントを呼びかける。なかなか民放では見られないニコ生仕様の「自由なまゆゆ」にユーザーも大喜び。 新曲の話になると、今回MVでブルマ姿を披露した柏木は「25歳でブルマを履くことになるとは…現場もざわつきました」と話し「小学校1年生の時だけブルマだった」との秘話も告白。また、渡辺は銭湯のシーンで何故か冷たいお湯の中に一人だけいれられていたという裏話や、向井地と柏木が話題となっているキスシーンでの裏話など、ここでしか聞けない秘話を連発した。さらに、1972年の設定の今回の楽曲、44年前で44枚目のシングルという一致があるとファンから教えられたという話を向井地が本邦初公開した。真意はわからないが、確かに!とスタジオは興奮状態。 つい先日発表となった総選挙速報について、見事1位となった渡辺は「速報で一位になったのは初めてだったので驚き。私のために時間を割いてくれて、本当にありがとうございました」とファンへ感謝のコメント。向井地は去年の速報よりもランクアップし喜びを露わにしながら総選挙選抜常連の二人に遠慮しながらも「目標は高く選抜です」と宣言。柏木は「6位だったんですけど一日で何万票もいれていただき有難うございました。でも今回はわたし1位宣言をしていたので、ニュースとかでもゆきりん出遅れ?みたいなのもあったので、常に上を目指して楽しみながら本番を迎えたいと思います」と話した。 この日、番組ではラジコンの操作すらしたことがないという3人が無謀にもドローンの操縦に挑戦。結果、柏木、向井地がドローンの羽を破壊するというカオスな展開に。また自作の紙飛行機で距離を競うも、渡辺、柏木はまさかのスタート地点よりもマイナスに飛ばすというある意味ミラクルを起こすなどハチャメチャな放送となった。 最後、総選挙の験担ぎをユーザーに聞かれると、おみくじを引いたという柏木は「なんと末吉だった」となんとも言えない結果に。渡辺は「2014年の総選挙で1位を取ってお家帰ったらお母さんが大量の唐揚げを作って待っていてくれたんですよ。それをご褒美に食べたのがめちゃくちゃ美味しかったので、今年は総選挙当日18日まで毎日唐揚げを食べながら挑んでいきたいなと思っています」と話した。 AKB48総選挙特集ページはクリック AKB48渡辺麻友・柏木由紀・向井地美音 生出演! 44thシングル『翼はいらない』発売記念特番