欅坂46菅井友香 夜な夜なパーティーで怒られる?
デビュー以来、快進撃を続ける欅坂46。彼女たちが出演をする人気深夜番組「欅って、書けない?」5月15日と6月5日放送分で、「黙っているけど変わってるメンバー」が決定した。 この日の放送では、大ヒット中のデビューシングル『サイレントマジョリティー』にちなんだ企画として、「変わり者は誰だ!?サイレントマイノリティーアンケート」が行われた。 全員にアンケートを実施し、MC土田晃之は「変わりもんが芸能界多いですから、やっぱ普通の人だとあまりこの業界生きて行け無かったりしますからね。ちょっと変わったところがありつつも常識がある」のが成功する条件だと話す。 「喉が渇いた時に自販機で買う飲み物」では、人気メンバーの今泉佑唯は「コーンポタージュ」と回答。また、「よくカバンに入れて持ち歩く食べ物」でも今泉は皆が「お菓子」と答える中「魚肉ソーセージ」と回答。なんと、この魚肉ソーセージ、今泉はメンバーから聞いて初めて知った食べ物で、5ヶ月前に初めて知ってからよく食べているという。さらに、両親の呼び名も父親を「雪だるま」と呼ぶことがあるなど独特な世界観を出し続ける。「お風呂で一番最初に洗う場所は?」では、尾関梨香が”イス”と、言われてみればなるほどな回答を。小池美波は”前髪”。「前髪が決まらないと学校に行きたくなくなるし、イライラする」と相当な拘りを見せた。 MC澤部佑に「あだ名を付けるとしたら」という質問では、小池は「ベーコン」、志田愛佳は「ぼう。」、渡邉理佐は「蝶ネクタイ」、平手友梨奈は「ムック」と命名。あの有名なムックと共通点があるとして平手は「ワー!ってしたくなるんですよ」という不思議な意見。土田が「結局どれにする?ベーコンかな?」と独断で決め、「一番嫌だわ!なんでそんな油多のヤツにならなきゃいけないんすか」と澤部のツッコミが炸裂した。 「風邪の治し方」と問われ、小池が、1枚のティッシュを長くして両方の鼻に詰めると熱まで下がると豪語。長濱ねるは「頭が痛い時にヘッドバンキングすると治ります」と実演し、MC陣から制止される。どちらも小池家、長濱家だけでの療法で、出身地では、一般的な民間療法ではないとのことだ。 天然な発言が笑いを誘う織田奈那が「オリンピック競技といえば?」の質問に「50メートル走!オリンピックといえばボルトじゃないですか!」と答えたが、土田も澤部もわざと泳がし「ボルトは9秒台で走りますよね。50メートル9秒ってなかなか遅いな?50メートル走ってあったんですね?」とさらに聞くと、「あれ?わたし作りました?」とようやく”100メートル走”だと気付き、「だから(みんなの)反応がおかしかったのか」と納得していた。 「夜やると怒られる事は?」の質問に、多数派(マジョリティー)は「大声で歌う、楽器を弾く、騒ぐ、電話」などだったが、菅井友香は「パーティー」と答え、お嬢様キャラで数々の逸話が公表されてきた”菅井様”に、メンバー一同”きゃー!”と大喜び。「やっぱり歌ったり、踊ったりとか…」との理由に、澤部が「踊るってこっち?」と社交界のふりまねをして大ウケ。土田は「仮面とか付けてるの?」とノリノリにツッコむ。さらに「おじいさま、おばあさま、今宵はパーティーですので」と澤部のフリに、土田もロッキングチェアにパイプを加えたイメージの”おじいさま”役になり、「夜遅くにやってはいかんよ」とコントまで始まる始末で大いに盛り上がった。 2週にわたって、衝撃エピソード満載だった「サイレント・マイノリティーアンケート」、初代女王は小池美波に決定。小池は困ったような表情を見せ「いい気はしないです(笑)」と言い放った。