乃木坂46深川麻衣が卒業後に見つめる「未来」
静岡エコパアリーナにて開催される「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016」にて深川麻衣卒業コンサートが予定されている。乃木坂46ファン、そしてメンバーからも「聖母」と呼ばれ誰からも愛された深川が、卒業後の未来をBUBKA7月号で語っている。 ─いよいよ深川さんの卒業コンサートが間近に迫っていますが、今日は卒業後のさらに先……、深川さんの“未来”についてのお話を聞かせていただければと思っています。 深川 未来……。どうなるのか自分でもまったく想像できないなぁ。 ─願望でも構わないので。 深川 おばあちゃんぐらいですか? ─じゃあ、老後から語りましょうか(笑)。勝手なイメージですけど、孫に囲まれて、ロッキングチェアに座りながらマフラーを編んでそうですよね。 深川 ふふふ。マフラーは編めないです(笑)。でも、この間、「死ぬまでにしたいことって何だろう?」って考えたことがあって。いろんな外国にも行きたいし、屋久島にも行ってみたいっていうのもあるんですけど、死ぬ前にスカイダイビングをしたいんですよ。 ─「死ぬまで」じゃなくて「死ぬ前に」ですか!? 深川 うん。臆病なので。でも、死ぬ直前だったらもうなにも怖くないというか。だから「もうそろそろ寿命が……」ってなったら。 ─私をスカイダイビングに連れていってほしい、と(笑)。 深川 綺麗な景色を見ながら。やったことがある人じゃないと、そのすごさがわからないと思うので、一度でいいから経験してみたいなと思って。今は怖くてできないんですけどね。 ─では、もう少し近い未来でいうと、40歳を過ぎてからの人生は東京で暮らしたいですか? それとも地元の静岡で暮らしたいですか? 深川 それはよく考えるんですよ。やっぱり自然が多いところがいいな、とは思うんです。東京でもコンクリートだらけのゴチャゴチャした街並みより、ちょっと都心を離れて、公園があったり、緑の豊かなところが落ち着くので。 ─住んでみたい場所ってあります? 深川 自然が多くて、ほどほどに便利なところ……。どこだろう? ─東京で暮らす可能性は低そうですか? 深川 う~ん、50:50かな。今はまだわからないです。40代の自分も想像できないので。 ─結婚願望はありますか? 深川 はい、30歳前後くらいでできたらいいなと思っています。ファンの方にも「しあわせになってね」ってすごい言われるんですよ。でも、そういう理由でグループを卒業するわけではないので。 ─もちろん、もちろん(笑)。 深川 いつかできたらいいな、っていうくらいの気持ちです。 ─地元のお友だちは、結婚して母親になっている子もいますか? 深川 今がラッシュですね。というかラッシュを越えたくらい……。 ─結婚ラッシュ? 深川 静岡にいる友だちは、ほぼみんな結婚しています。東京とか大阪に出ている子は、まだみたいですけど。そういえば、名古屋の握手会のときに友達がサプライズで来てくれたんです。1人は入籍していて、1人はプロポーズされて、もう1人の子は「妊娠したよ」って報告をしてくれて。それで握手会中に感動して泣いちゃって……。レーンを1度止めてしまったんです。 ─そういう話題が身近になってきているんですね。 深川 でも、だからといって自分に置き換えて考えることはないですよ。まぁ、今はそっちに重きを置いていなくて、とりあえず自分の人生を楽しみたいですね。 大胆ながらも、的確な予想をする松村。気になる16位までの予想はBUBKA7月号で。アマゾンで購入セブンネット