妄キャリ ニコ生特番で「夏祭り」、ゆよゆっぺと共演
6月4日(土)夜、「ニコニコ生放送」で、「妄想キャリブレーション 1stメジャーシングル『ちちんぷいぷい♪』発売記念 ニコ生PARTY!!」が放送され、作曲を担当したDJ’TEKINA//SOMETHING」こと、ゆよゆっぺをゲストに迎え、合計13,313人の視聴者と6,663コメントを集めた。 番組内では、新曲の歌詞にちなんだ「夏祭り」をテーマに、妄キャリメンバーが二人一組で3つのゲームに挑戦。 1ゲーム目の「ジャンボジェンガプレイ」に参加したのは、双葉苗と星野にぁ。息のあった2人は見事規定数の積み上げをクリアしたものの、なんと最後にフォローに入った番組スタッフがすべて倒してしまうハプニングも。 2ゲーム目は「スーパーボールすくい」。合計100個が指令だったが、慎重に挑んだ1人目の胡桃沢は28個しかすくえず、一時は絶望的な展開に。ところが2人目の桜野羽咲が何十個もポイを消費しながら高速すくいを見せると、まさかの合計100個超えを達成。あまりのポイの消費量に視聴者からは「ズルだろww」「こんなの夏祭りで見たらひくわwww」などコメントが寄せられた。 3ゲーム目は「スイカ割り」。1人目は、新曲のMV内でもアームスカートでスイカ割りをしている雨宮伊織が挑むも、あっさりと失敗。2人目の水城夢子は、誘導役に回った雨宮からの指示が理解できず「わからないよ!」と喧嘩が勃発。ところが諦めかけてバットを振り下ろすと、奇跡的にスイカに当たりまさかの成功を収めると、結果的に3ゲームとも劇的な展開でクリアしてしまい、視聴者を驚かせた。 番組内では楽曲制作の裏話も。メンバーの星野が「実はレコーディングでは『ちちんぷいぷい♪』を誰が歌うか、オーディションがあったんですよね」と明かすと、ゆよゆっぺは「誰の『ちちんぷいぷい♪』がいいか、大人たちで真剣に悩んで選びました。ただ、星野さんの『ちちんぷいぷい♪』はちょっとイロモノだったので使えませんでした(笑)」と笑いを誘った。 なお妄想キャリブレーションは、来週以降も、全国各地でリリースイベントも実施予定。6月8日(水)には、東京・池袋ニコニコ本社でも開催されるので、ぜひ足を運んでみよう。 妄想キャリブレーション 1stメジャーシングル「ちちんぷいぷい♪」発売記念 ニコ生PARTY!!