SKE48、欅坂46の次作に秋元康氏が自信、松井珠理奈も「新曲楽しみなのだ」
48グループ、46グループの総合プロデューサーである秋元康氏。いまや、世界最大とも言える人気、セールスを記録する両グループの中で、秋元氏が創りだす新曲はどれもが話題となる。 今回、秋元氏が自身の公式755にて、欅坂46、SKE48、そして他のグループの新曲に言及し話題となっている。 秋元氏は、デビュー曲である『サイレントマジョリティー』が大ヒットを記録した欅坂46について、 「欅坂のメンバーが、「サイレントマジョリティー」の次のシングルにプレッシャーを感じているらしい。評判がよかった分、前作よりいいものにしなくちゃと話し合っていると聞いた。大丈夫。いいものができた。」 と、次作についてかなり自信を持った作品が出来上がりそうな予感を感じさせる書き込みをし、欅坂46ファンを大喜びさせている。 また、情報はこれだけに留まらず、「SKE48の新曲も自信作。」と総選挙を控えているSKE48の次回作についてもかなりの作品が出来上がる予告をしている。 これには、SKE48松井珠理奈も755にて「新曲楽しみなのだ」とコメントを残した。 さらにファンを喜ばせたのは、 「乃木坂46、AKB48の新曲は制作中。NMB48、HKT48は選曲中。」という情報だろう。まだ、それぞれの作品で正確なアナウンスはないものの、着々と秋元氏の中で各グループの次回作の構想が練られていることが伺える。 2016年も6月となり、AKB48グループは選抜総選挙を控え、またそれ以外のグループも年末の紅白歌合戦を気にし始める季節となっている。 今後、どういった新曲の情報が解禁されるのか、楽しみにしたい。 写真(C)AKS