SKE48チームK II 2年ぶり新公演 タイトルは「0start(リスタート)」
2014年4月30日から行って来たチームK II 5th『ラムネの飲み方』公演が5月24日に千秋楽を迎え、6月3日、約2年ぶりとなる新公演の初日をSKE48劇場で迎えた。 今回の新公演は、事前に公演タイトルを発表しておらず、劇場は開演前から公演タイトルを予測するファンの熱気に包まれていた。いよいよ公演が始まる…と思いきや、速報映像が映し出され、今回の新公演に前座演出があること。そして、初日公演はその前座を務める”前座ガール”をくじ引きで決定することが発表された。 運良く”前座ガール”を引き当ててステージに登場したメンバーは、江籠裕奈。新聞紙で作った衣装を着て松村香織のソロシングル曲『マツムラブ!』を堂々披露。「マツムラブ!」のフレーズを「ユウナラブ!」と置き換えながら歌うチャーミングな江籠の姿に、客席から熱い声援が飛んだ。 ついに公演の幕が開き、映像制作を得意とするメンバー高木由麻奈が新公演のために作った『overture』オリジナル映像が流れると、新公演が始まった。注目を集めた1曲目は『RESET』。今回の新公演を「RESET」公演と推測したファンからは「おぉ~!!」と驚きの歓声が沸き起こった。出演メンバー16人全員がステージに登場し、気合い十分なパフォーマンスでオープニングを飾り、『洗濯物たち』『彼女になれますか?』『ウッホウッホホ』の3曲を披露。 続くユニット曲では、ここまでの「RESET」公演の流れから一変し、青木詩織・小畑優奈.・竹内彩姫の3人による『残念少女』(チームB「アイドルの夜明け」公演)、北野瑠華・惣田紗莉渚・白井琴望の『Bye Bye Bye』(ひまわり組「夢を死なせるわけにいかない」公演)、江籠裕奈・高柳明音による『ハートの独占権』(NMB48 AL「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」)、大場美奈がセンターを務める『君について』(MINT/AKB48 18thSGカップリング曲)、内山命・日高優月・古畑奈和による『MARIA』(チームK「脳内パラダイス」公演)を披露。 後半は再び「RESET」公演の流れに戻り、『毒蜘蛛』『ジグソーパズル48』『夢の鐘』『引っ越しました』など、チーム K IIの仲の良さが垣間みられるチームワーク抜群のパフォーマンスを魅せた。今回のセットリストは、「RESET」公演を主軸に、リーダーの大場が中心になって考えたユニット曲を組み合わせた新しい公演となった。 最後に大場は、「レッスンを通して、チームK IIの絆がより深まりました。みんなが共通の意識で同じ目標に向かっていけたので、すごくいい時間を過ごすことが出来ました。この公演を迎える機会をいただけたことに感謝しています。」と挨拶し、この日からスタートする公演をチームK IIメンバーみんなで考え、「0start(リスタート)」公演と名付けたことを発表。 高柳は「いいとこ取りの公演なので、みなさんに(この公演を)愛していただけるように頑張ります!」とコメント。古畑は「初めてのセンターなので、全力のパフォーマンスでみんなを引っ張っていきたいと思います」と意気込みを語り、最後はSKE48の人気楽曲『オキドキ』でパワフルなダンスを披露し、初日公演を締めくくった。 <リーダー大場美奈コメント> この数日間、新公演のレッスンで、メンバーみんなとずっと一緒でした。みんなで色んなアイデアを出し合って決めたことがたくさんあって、チームK IIの絆がより深まったと思います。みんなが共通の意識で同じ目標に向かっていけたので、すごくいい時間を過ごすことが出来ました。この公演を迎える機会をいただけたことに感謝しています。 今回の新公演は、いろんなメンバーが揃ったチームK IIのアットホームな雰囲気が「RESET」公演にピッタリだなって思ったことと、もっともっとK IIは動けるんだぞ!っていうところを、みなさんに観ていただきたいと思ったので、「RESET」公演を基盤に、それぞれのメンバーの色に合うようなユニット曲を組み合わせました。前座ガールズも本当は研究生の出番なんですけど、新公演はやはりチームK IIのメンバーみんなにスポットライトを当てたいと思って、今回のセットリストにしました。 そして、この公演タイトルもメンバーみんなで考えました。チームK II 6th公演。数字のゼロ「0」に「start」を組み合わせて「リスタート公演」と呼びます。約2年同じチームのメンバーで絆を深め合ってきたんですが、こうして3年目に入って、嬉しいことに同じメンバーで新しい公演に挑戦できるので、もともとあった絆をもっともっと深めて、改めて再出発しよう!っていう意味を込めて名付けました。これから「0start」公演が愛されるようにチームK IIメンバー全員で頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします! (C)AKS