とにかくカワイイ”夢みるアドレセンス”が、とにかくコワイ映画の主題歌を担当!
とにかく全員かわいいと話題沸騰中の5人組アイドルグループ・夢みるアドレセンス、通称「夢アド」。 “カワイイだけじゃダメなんですか!?”を合言葉に荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人で活動中。人気ティーンファッション誌モデルを中心として、2012年にグループ結成。2015年3月にSony Music Associated Recordsよりメジャーデビュー。1stシングル、2ndシングルと2作続いて、オリコンウィークリーランキング7位を記録。 さらに2016年1月20日に発売となった3rdシングル『舞いジェネ!』が、オリコンウィークリーチャート4位を獲得。   4月27日には自身初となる両A面4thシングル『おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード』をリリースしオリコンウィークリーチャート8位を獲得するなど勢いにのる彼女たち。 そんな話題の夢アドの『ファンタスティックパレード』が主題歌になっておりメンバーの志田友美が主演を務める、映画「トイレの花子さん新章~花子vsヨースケ~」劇場公開日が7月2日(土)に決定。イオンシネマ板橋ほか、全国順次ロードショーの予定となっている。 さらに公開に先立ち、6月21日(火)イオンシネマ板橋にて舞台挨拶付き完成披露上映会が開催されることになった。なお、夢みるアドレセンスは、5月14日より東名阪ワンマンツアー”ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016”を開催中。大阪公演、名古屋公演を終え、6月17日にはツアーファイナルの東京公演Zepp DiverCity(TOKYO)にて行う。話題のかわいさをぜひ会場で確認してみよう。