SKE48惣田紗莉渚「普通の子でも選抜に入れると証明したい」
昨年度の総選挙では見事に26議席を獲得し、AKB48グループにて「第1党」となったSKE48。松村香織や須田亜香里など、ファンとともに総選挙でミラクルを起こすメンバーが続出しているが、惣田紗莉渚も今年、ミラクルを起こす一人として期待されている。 (取材日時:2016年5月30日) ―去年、55位にランクインをしました。 惣田紗莉渚 素直に嬉しい気持ちと悔しい気持ちが半分半分でした。ランクイン出来たというのは本当に信じられない気持ちはあったんですけど、すごく負けん気が強いので、55位に入れたのならもっと上を目指したかったと思ってしまいました。 ―今年の手応えは? 惣田紗莉渚 私は選抜に入りたいと思っています。 ―ハードル高いですね。 惣田紗莉渚 かなり高い壁ですけど、必ず越えたいと思っています。去年よりも握手会に来て頂けるファンの方が増えて、みなさんが目指そうねって言ってくださるので、私は信じています。 ―SKE48では、松村香織さん、須田亜香里さんなどファンとの深い絆で選抜にランクインしたメンバーがいます。惣田さんも続きたい? 惣田紗莉渚 続きたいけど、同じことをやろうとは思っていなくて、わたしは選抜に入ったら自分が思うやり方で、ファンの方を楽しませたいです。昨年選抜入りした阿弥さん(柴田阿弥)も、松村さんも今年は辞退されているので、選抜からSKE48が減るのは、いままでSKE48を好きだった身としては悔しいですし、SKE48が何人も選抜に入っている所を見たいので頑張りたいなと思います。 ―惣田さんの中で、総選挙とは? 惣田紗莉渚 チャンスですね。出場することで、ポスターや動画も作っていただけるし、こういったインタビューもさせて頂けたり、自分を見て頂ける回数が増えるんですよ。ちょっとでも知ってもらえないと、好きにもなってもらえないし…私にとっては未来のあるチャンスです。 ―いま、メンバーからもSKE48がピンチだという話も聞こえます。 惣田紗莉渚 私は…思いたくありません。入る前からSKE48はNHK紅白歌合戦にも出ていて国民的アイドルなんですよ、私の中では。なので、そう言われるのは悔しいです。ただ、SKE48を作ってきた先輩方がピンチと言っているのを聞くと、なにか変えていかなきゃいけないのかな?と思います。 ―その「なにか」はまだ見つからない? 惣田紗莉渚 う~ん、自分がSKE48の為に何かできることは、恐れずに発信していくことだと思うんです。「AKB48の今夜はお泊まりッ」って番組に出させていただいた時、良い反響も悪い反響もあったんですけど、その番組をキッカケに、SKE48や私のことを知って握手会やイベントに来てくれた方が増えたので、賛否両論あるかもしれないですけど、SKE48の惣田紗莉渚として恐れずに発信していくことが大切だなと思いました。 ―じゃあ、総選挙まで発信を続けていかないといけないですね。 惣田紗莉渚 そうですね…発信といえば、私、総選挙は一位になるまで辞めないって公言しているんですよ。なので、卒業するまでは総選挙に出続けます。まずは選抜を目指して、私みたいな普通の子でも選抜に入れると証明したいです。 写真(C)AKS AKB48総選挙特集ページはクリック