Lead ニューアルバム全曲ダイジェストを公開
3人組ダンスボーカルユニットLeadが、6月8日に発売する4年ぶり、3人体制では初となるニューアルバム『THE SHOWCASE』の全曲ダイジェストを、Lead公式チャンネルに公開した。 Leadにとって4年ぶりとなる最新アルバム『THE SHOWCASE』は、オリコン週間ランキングTOP10入りを果たしたシングル7曲に加え、メンバーそれぞれが作詞・作曲などを手掛けた新曲を加えた全15曲を収録。 アルバムのオープニングを飾る『Loud!Loud!Loud!』は、古屋敬多が作詞を手がけた生のブラスサウンドが印象的なディスコ・ファンク。古屋らしさが際立つ独特な世界観で描かれたこの曲は、ノリと耳心地を追求した言葉遊びで無条件に身体が動く注目の1曲。この作品全体の鍵を握るこの曲は、アルバムのコンセプトでもある“魅せて・聴かせて・楽しませる”Leadらしさをとことん追求した1枚の幕開けに、満場一致で選んだ1曲。「反骨精神」をテーマに谷内伸也が手掛けたのが『Stand by me』。重圧なビートに乗せた力強いラップが印象的な1曲、そして、壮大なストリングスサウンドが印象的な鍵本輝が作詞作曲を手掛けた優しさが溢れるラブバラード『Amazing』など、多彩なジャンルでLeadのいろいろな一面を見ててくれる、3人で歩み始めた第2章の集大成とも呼ぶべき作品だ。タイトルの通りライブを意識して作られたこのアルバムのリード曲、激しく攻めたダンスナンバーとしてLead史上最強と言わしめた『Zoom up』をはじめ、3人が手掛けた楽曲や、この4年間にリリースしてきた7枚のシングルに至るまでこだわり抜いた全15曲の中に、きっとお気に入りの曲がみつかるはず。発売を前にぜひアルバムの全貌をチェックして欲しい。 Lead 7th ALBUM「THE SHOWCASE」全曲ダイジェスト Leadは、6月4日には舞浜イクスピアリ内スタジオ・イクスピアリより公開生放送されるbayfm「KEIYOFINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT30」に登場。6月5日には舞浜アンフィシアターで開催する所属事務所ライジングプロダクション主催の「熊本地震復興支援ライブ」に出演する。ライブの模様は、ニコニコ生放送他にて生配信される。 また、6月7日からは、4年ぶりのアルバムの発売記念イベントで、九州から北海道まで全国各地をまわる。攻めのダンスナンバー『Zoom up』を含むフリーライブを開催。また、8月9日からはアルバムを引っ提げた夏ツアーの開催も発表されている。この機会に、シンクロ率の高いキレのあるパフォーマンスで定評のあるLeadのライブをぜひ生で体感してほしい。