iKON 待望のa-nation初出演決定!BIGBANGは3年連続のヘッドライナーに
BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON (アイコン)が国内最大級夏フェス【a-nation stadium fes. powered by dTV】に出演することが発表された。 今年で15年目という節目を迎え、これまで延べ550万以上を魅了してきた同イベント。8月27日(土)にはBIGBANG (ビッグバン)が3年連続でヘッドライナーをつとめる事も合わせて発表となった。 BIGBANGのa-nation出演は通算4回目、3年連続のヘッドライナー出演となるほか、iKONは待望のa-nation初出演となる。 昨年11月より今年2月にかけ、海外アーティスト史上初となる3年連続かつ海外アーティスト史上最多91万1,000人動員の日本ドームツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】を開催した、アジアが誇るモンスターグループBIGBANGは、全4都市27公演28万人動員のファンクラブイベントツアー【BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2016~】を終えたばかり。 そして7月29日(金)・30日(土)・31日(日)には、韓国本国デビュー10周年を記念したスタジアムライブ【BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan (仮)】を大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催予定。自身初のスタジアムライブ3日間で計16万5,000人を動員する見込みだ。 7月のスタジアムライブは大阪のみの開催のため、惜しくもこのスタジアムライブ3daysに参戦できないファンには、このa-nation出演決定のニュースはたまらない朗報と言えるだろう。 さらに5ヵ月ぶりとなるニューシングル「#WYD -KR Ver.-」が日本でも5月31日(火)より配信リリースされ、即日iTunes[ポップ]トップソング1位を獲得するなど人気の高さを見せつけた