いきものがかり新曲 映画「四月は君の嘘」主題歌に決定
デビュー10周年を迎え、ベストアルバムが大ヒット中のいきものがかり。 夏には地元の神奈川県海老名・厚木で4日間で10万人動員のライブイベントを開催する。そんな中、彼らの新曲『ラストシーン』(作詞・作曲:水野良樹 編曲:島田昌典)が9月10日公開の映画「四月は君の嘘」(主演:広瀬すず・山﨑賢人)主題歌に決定した。 この曲はこの映画の為に書き下ろされた新曲で、あたたかいメロディと吉岡聖恵のヴォーカルがやさしく寄り添うような、至極のミディアムバラード。作詞・作曲はいきものがかり水野良樹、編曲は数々の著名アーティストを手掛ける島田昌典が手掛け、映画の世界観をより一層彩る感動的な曲となっている。 新曲『ラストシーン』を使用した予告映像もYouTubeにて公開されたので是非チェックしてほしい。この新曲『ラストシーン』と、大ヒット中のベストアルバムに収録されており、現在「爽健美茶」2016年キャンペーンソングとしておなじみの 『ぼくらのゆめ』の2曲を両A面シングルとして8月24日(水)に発売することも決定した。ベストアルバムの余韻さめやらぬ中リリースされるこの両A面シングル、お見逃しなく。