AKB48総選挙速報を青木編集長が分析「ファンが次世代の選抜メンバーを作ろうとしている」
マスコミ関係者の中で、「最もAKB48グループを愛する男」としてファンの間でも絶大な人気を誇る、光文社・FLASHスペシャル青木編集長。 6月に発売されるFLASHスペシャル最新号は、今回の「第8回AKB48選抜総選挙」を大特集するという。 そんな青木編集長、6月1日にはニコニコ生放送にて配信された「速報発表特番」へ出演。宇野常寛(PLANETS編集長)、トレンディエンジェル たかし(AKB大好き芸人)、岩本輝雄(元サッカー日本代表)、北村洋平(北原里英大好き芸人)、トレンディエンジェル たかし(AKB大好き芸人)と共に発表された速報を分析した。 ちなみに青木編集長の予想する選別メンバーは、 1位/柏木由紀 2位/指原莉乃 3位/渡辺麻友 4位/山本彩 5位/松井珠理奈 6位/宮脇咲良 7位/横山由依 8位/北原里英 9位/島崎遥香 10位/兒玉遥 11位/須田亜香里 12位/武藤十夢 13位/高柳明音 14位/白間美瑠 15位/峯岸みなみ 16位/向井地美音 を予想した。 速報の興奮冷めやらぬ中、青木編集長へズバリ、今回の総選挙の本当のところを聞いた。 ―速報では、僅差ながら渡辺麻友が指原莉乃に勝つ結果となりました。 青木編集長 ニコ生でも少し話したんですが、まゆゆは2年前、昨年と安定して16万票台なんです。さっしーは2年前は14万票で去年の福岡では19万票になった。人気の上昇のほかに、地元開催、HKT48を大きくしてくれてありがとうという票もあって5万票もボンと跳ね上がったんだと思うんです。そういう意味では、2位の柏木(16万台)も含め、去年は地元開催が票を大きく左右したと思います。今回は、新潟なので、兼任の柏木に有利に働くかなと思って僕の予想では柏木1位にしているのですが、速報では、安定した人気のまゆゆが強さを発揮しましたね。まゆゆの1位を含め、AKB48が速報で80人中30人ランクインしたのは、昨年第1党をSKE48に奪われたAKB48のファンの危機感の表れだと思います。 ―NGT48兼任の柏木にもまだ1位のチャンスが? 青木編集長 4月に行なわれたソロでの全国コンサートで「1位になりたい」と発言し、コンサートも凄く盛り上がりましたし、兼任している新潟での開催はやはり優位に動くと思うので、速報ので票が前回よりかなり減っている(3.3万→2.1万)のが気になりますが、まだ可能性は十分あると思います。 ―速報での選抜メンバーは波乱になりました。 青木編集長 AKB48の復権、ファンが自分たちで次世代の選抜メンバーを作って行こうという気持ちが表れた速報結果でしたね。選抜16位までに、岡田奈々とか高橋朱里、大島涼花、川本紗矢が入って勢いつきましたね、AKB48陣営は。みるきーが卒業するNMB48では沖田彩華が16位にランクインして盛り上がりました。SKE48は9位に入った竹内彩姫ちゃんも美人ですごくプロポーションも良くて可愛いんですけど、SKE48の選抜に入っていなかったので、今回のランクインは本当によかったと思います。 ―注目は? 青木編集長 チーム8で熊本の倉野尾成美と北海道の坂口渚沙が上位で名前が挙がったことです。発表前は、アップカミングに一人入ればいいと言われていたんです。チーム8はライブを各地でやっているのでファンも遠征費がかかるし、47人もいるのでなかなかランクインは難しいと言われていたんです。でも、僕がチーム8の現場でファンの声を聞くと倉野尾成美をランクインさせたいという声をたくさん聞いたので、ランクインするなら倉野尾かなと思っていました。本人も「絶対にランクインしたい」とはっきり言っているし、人一倍努力もしてファンにもアピールしているし、最終結果も注目ですね。 ―現地開催のNGT48については? 青木編集長 速報では100位に入りませんでしたが、かとみな(加藤美南)も来ると思いますよ。速報では荻野由佳、中井りかがランクインしましたが、二人共もちろん人気はあるんですけど、速報では、ファンの間でセンターやエースではないメンバーをより目立たせようという傾向があります。かとみなはNGT48の顔だから、NGT48ファンは奮起してくると思います。かとみなは、責任感が人一倍強くて、「自分が入らないといけない」と思っているからきっと泣いてると思いますが、18日の本番では、新潟スタジアムで笑顔が見たいですね。 写真(C)AKS 青木編集長の作るFLASHスペシャル最新号は、FLASHスペシャル グラビアBEST2016GW号 (FLASH増刊)で!第8回AKB48選抜総選挙 速報発表特番~AKB,SKE,NMB,HKT,NGT各劇場から同時生中継~[PR]やせてこの夏モテたい!ダンディハウスが30周年記念、モニター募集中