総選挙速報9位で話題の竹内彩姫が奇跡を予見していた?
6月1日に発表された「AKB48 45thシングル選抜総選挙」初日の速報。1位に見事、渡辺麻友が輝き、選抜にも若手が次々ランクインをしたが、その中でも「誰だ?」とファンの間で話題となっているのが、第9位、SKE48 Team KII竹内彩姫だろう。 見事に12935票を集めた竹内。SKE48ファンの間では公演での活躍、またそのスタイルの良さは知られていたメンバーだが、SKE48ファン以外には無名な存在だ。 急に今回の速報で脚光を浴びた竹内だが、タイミングを見計らっていたかのようにSKE48松村香織が自分でカメラを回し、メンバーにインタビューを行うYOUTUBEチャンネル「SKE48 松村香織 かおたんちゃんねる」に6月1日公開で竹内彩姫インタビュー動画が配信された。 この中で竹内は、尊敬をしている松村だからこその本音発言を連発している。 12歳で加入し、現在16歳になった竹内、妹キャラについては「自分では作っていない」と話す。心がけていることは「ありのままの自分で行くんで」。松村も竹内のコミュニケーション能力の高さが凄いと大絶賛をする。尊敬する先輩は、現在は卒業をしてしまった佐藤実絵子で「公演をすごく大切にしていて、楽屋とかでも礼儀正しくてお手本となる人だった」と語った。 先に昇格や脚光を浴びていった同期たちに対しての思いを聞かれると「ストーリー性があって、面白いじゃん人生」と思っていたといい、自身の性格を「ポジティブ」だと話す。ただそんな竹内でも、研究生時代に握手会しか仕事がなくなった時には「本当に辞めようと思って、スタッフさんにも相談した」と悩んでいたという。 とにかく公演が大好きだという竹内は、どのポジションでもこなせる自信があると話し腰を怪我をした時も「注射を打ってでも出たい」と強い心で望んでいたようだ。 また、教育係でもあった松村に対しては「かおりさんは本当に怖かったですね。見かけたら隠れるレベルで怖かった」と今だから話せる本音を告白。そんな竹内、過去には松村に投票をしたこともあって「かおりさんに選抜入って欲しすぎていったんいれました」ということで、松村ファンが「その分返すよ」と投票を誓ってくれたという秘話も話した。 目標はランクインすることが目標と話し、2推しだと言われることが多いという竹内は「わたしに来年入れるって方が結構いて、去年約束したからって方が結構いて」と今年の奇跡の速報を予見していたような発言もあった。松村ファンからの恩返しも含め、卒業メンバーや辞退メンバーのファンからの得票があったと考えられる。総選挙公式本で話題となった「胸元が爆発している写真」を是非見て欲しいと松村も大絶賛をしている。 竹内の全てがわかると入っても過言ではない今回の1時間近いインタビュー。速報で気になったならば、見る価値はあるだろう。 写真(C)AKS