M.S.S Project全国ツアー最大のネタバレは「暴れる」
M.S.S Project最新作『Egoist Unfair』発売記念特別インタビュー後編。夏に控える待望の全国ツアー「Soul Meeting Tour 2016」について、さらにはいかにして人気動画のネタが生まれるのか?の秘話、今後の展望、野望(?)についてなどを伺いました!今回も脱線成分多めでお送りいたします。 ―7月から全国ツアー「Soul Meeting Tour 2016」がスタートしますね。 FB777(以下:FB)  今年のツアーは昨年末の全国ツアー「Chaotic Heaven Party」からのタームの短さもあるんですけど、全国15カ所を回るロングロードと、自分たちにとって夏ツアーは初挑戦だらけです。 ―今までのゲーム実況×音楽ライブというスタイルから、レギュラー番組だった「オールナイトニッポンW」のような体を張った企画をパワーアップさせた内容になるそうですね。 FB でも、そう言いつつどんな内容になるかはサッパリ分からなくて。ブログ等では「秘密」ということにしているんですけど、色々と考えたネタがシッカリ通るかどうかも分からない状況なんですよ。 eoheoh(以下:eoh) 考えるだけ考えて全部ボツになって、何もやらないライブということになることも、無きにしもあらず。 KIKKUN-MK-II(以下:KIKKUN) なので現状言える最大のネタバレは「暴れる」ということだけです。 あろまほっと(以下:あろま) それじゃあ、いつもとやってることが変わらないな(笑)。 ―今はとにかく様々なネタを煮詰めている最中なんですね。 あろま 長年僕らを知っている方でも驚くんじゃないかな?というようなことをやろうと思ってますので、頭を捻ってる最中です。 FB 様々なサプライズは用意しようと思ってて。ただ、それがどういう形になるか…。 KIKKUN 直前にならないと僕らは決まらないことが多すぎるので(笑)。 ―ツアーのネタもさることながら、毎週のようにニコニコ動画に新作動画を投稿されてるじゃないですか。よくぞネタが枯れないまま、7年間活動されてらっしゃいますよね。 FB ネタは…もうすでに尽きてるんですけどね。 一同 (爆笑) KIKKUN 4年前にはもうカラッカラだったね。ただ、日々ネタに関しては考えてます。考えないとボクらには明日がやってこないので(笑)。 ―(笑)。いつもどうやってネタが完成されていくんですか? FB 大体雑談から生まれていくんですよ、ネタは四人共通の何かであれば何でもいいので、出た意見に関しては誰も文句は言わず「それでいいんじゃない?」という形で挑戦していく。 KIKKUN もう、やれば何でも形になるんじゃね?ぐらいのノリですよ。 FB だから大反対するということは滅多にないですね。 ―大反対された企画というのはあるんですか? FB 僕のダイエット企画ぐらいかな。 あろま そうそう。もう本人が大反対しまくってたんです。 FB リアルすぎるのよ。リアル体重を載せなきゃいけないんですよ!? eoh それの何が恥ずかしいの? FB だって、想像以上に重いワケですよ。 あろま そう?だって90キロとかじゃないんだからいいじゃん。 FB イヤイヤイヤ、それは分かんないよ。 KIKKUN 重かったら「なぜなら、筋肉の方が脂肪よりも重いから」という、お得意のネットで調べた知識を披露すればいいんだよ。 FB どう見たって筋肉じゃないのは分かるでしょ!しかも、それならダイエット企画として成立せえへん!(笑)。 ―他にもボツにして惜しかった企画などはあるんですか? KIKKUN 海外に行く!という話じゃない? eoh だって単純に海外に行きたいだけだからね(笑)。 あろま しかも行きたいって話してるだけで、計画したわけじゃないし。ボツ以前の問題だよ! KIKKUN となるとボクらの動画は基本ボツはないかも。撮り直しも一切ないし。 ―今や実況以外にも小説を上梓されたり声優に挑戦されたりと、カテゴライズ判別が不能とも言える幅広い活躍をされてますよね。何かMSSPの活動としての強いビジョンがあるのでしょうか? KIKKUN エンターテインメントであれば、何にでも挑戦したいという気持ちはありますけど、具体的なことは何も。主に直感的に思ったことを、そのまま実行する!ということぐらいですね。 FB 「どんな活動をしているグループですか?」という質問をされたりすると、いつも返答に困るんですよ。僕らもよう分からんので(笑)。 eoh 「次なる目標は?」と聞かれるのも難しいんだよね。 あろま だからそう聞かれる度に「海外に行く」か「宇宙に行く」と答えるんです(笑)。 ―長年言い続けてますから、そろそろどちらか実現してほしいんですけどね(笑)。 KIKKUN 大切な日にむけて取っておきたいのかも。 あろま でも、10周年となるとあと3年は待たないといけないし。 KIKKUN 3年以内には行きたいよな。普通に今年行きたいぐらい。 eoh 「行きたいよな」と言っている段階でムリだろ(笑)。 ―では、夢であったり願望であるような、次へのステップのことに関しても中々思いつきづらいと。 KIKKUN 色々とやりたいことは沢山あるんです。例えばアルバム作りたいとか、大会場でライブをやりたいとか、そういう欲求とか。でも欲求というものは、僕たちが言ったところで叶うというわけではないですから。大会場でライブしたい!と言っても、2016年問題がある以上、抑えられないですからね。 FB 2016年問題って何? KIKKUN&あろま えぇ~っ!? あろま 2016年に大きな会場が、改修とか畳んじゃうとかの理由で使えなくなるって話題になってたじゃん! FB へぇ~、知らなかった。 KIKKUN お前さぁ、普段会話に参加してる?会議の時にいた? eoh ゴメン、俺も知らなかった。 あろま お前もかよ! KIKKUN ゴメンナサイ、ボクらこういうテキトーなグループなんです。だから深いことは考えず、楽しいことなら何でもする!というのがMSSPにとっての“らしさ”です。 ―(笑)。では最後に先ほどアルバムの話題が出たので伺います。『Egoist~』も発売されるわけですし、次なる新作も期待したいところなのですが、楽曲は現在製作されてたりは? FB 製作はまだです。言うてしまいますと、『M.S.S. PARTY』を作った後からストックゼロ(笑)。出荷しては在庫切れの繰り返しなので。 一同 (笑) eoh 常に在庫を抱えないのはスゴイよ。 あろま 一切プールしていかないからね。 KIKKUN 基本は使い切り(笑)。だからこそ常にその時の自分たちがダイレクトに出るんですよ。ある意味この新鮮さが魅力的なんだと思います。いつもに新鮮な気持ちで、余力は残さないように目の前にあることに全力で向き合うのがオレたちなので。 あろま ものは言いようだな(笑) FB その新鮮さをいかにして出すかが大切なんですよ。だから、こんなんでも気負ってないわけではないんです。 KIKKUN 楽しんでもらうために、自分たちがやれることを瞬間ごとに全力でやり切るわけですからね。 あろま ただ、それを糧に登り詰めてやる!というハングリー精神は…ゼロ。 KIKKUN お腹はある程度満たされてますから(笑)。 FB だから最近「MSSPに憧れてゲーム実況を始めました!」「音楽始めました!」と言っていただけることが増えてすごく嬉しいんですけど、一つだけ言えることは、俺たちみたいにはなるな!と。こんな瞬発力だけで生きてる大人になったら、みんな後悔するから! eoh 俺たち、永遠中の中二病以上に、永遠の反面教師だからね。