セラミュー大和悠河が 4度目のタキシード仮面に!「全てのお客様にときめきをお届けいたします」
2012 年に発足した「美少女戦士セーラームーン」の20 周年記念プロジェクトの一環として、翌13 年より上演し好評を博している、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(セラミュー)。今年上演となるその最新作公演のタキシード仮面/地場衛役として、元宝塚歌劇団宙組トップスター・大和悠河が続投することがわかった。 大和は、2013 年「-La Reconquista-」、2014 年「-Petite Étrangère-」、2015 年「-Un Nouveau Voyage-」公演に続き、4度目の出演となる。 今年一新されたフレッシュなセーラー5戦士が先日お披露目となったばかりで、タキシード仮面の配役が注目となっていたが、ファン待望の配役に落ち着いたと言えそうだ。 女優としてミュージカルをはじめとする数々の主演舞台の他、コンサートやオペラカイエの開催、テレビ番組出演、本の執筆・連載など、多方面で活躍を続けている大和悠河。 セラミューの舞台に参上し、鮮やかにマントを翻す、華麗で優雅なタキシード仮面に、引き続き要注目だ。 ★タキシード仮面/地場 衛:大和悠河(やまと ゆうが) 新たな旅立ちから、さらに未来へ広がるセーラームーン・ミュージカル。 フレッシュな戦士たちを迎えて、今年も原作の世界から飛びだした夢の世界を ご覧いただけることを心から嬉しく思います。 うさぎと戦士と地球を守る、タキシード仮面の大きな愛を感じてください。 翻るマントと赤い薔薇に、魂を込めて、武内直子先生が描くそのままのタキシード仮面で、 全てのお客様にときめきをお届けいたします。 (C) Naoko Takeuchi (C) 武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2016