キスマイ史上最大規模のVFX!圧巻の「キスマイパレード」で魅せるMV解禁
デビュー5周年、5枚目のオリジナルアルバムとなるKis-My-Ft2のアルバム『I SCREAM』(6月22日発売)の[初回生産限定2cups盤]のみに収録される、リード曲『YES! I SCREAM』のミュージックビデオが完成、本日解禁となった。 撮影現場では100人のエキストラと共に50回以上に及ぶ行進シーンに挑戦、壮大なセットとVFX を巧みに活用し、MVの域を超えた圧倒的な映像を実現している。 同曲はストリングスが奏でる壮大なサウンドと、力強いビートが印象的で、聴いている人のパワーとなり、アンセムとして新しい一歩を踏み出せるような楽曲で、「仲間、家族、恋人、大切な人と共に歩む壮大な道のりを、歌い踊りながら新しい世界へとパレードをし、共に行進していく。」という人生のパレードを表現しているとのこと。 “キスマイのパレード”をテーマに、夏のはじまりを高らかにHAPPYに歌い上げ、Kis-My-Ft2 が人々を盛り上げながら一団の中央で、その先陣を切っていくというストーリーだ。 キスマイ史上最大規模の壮大な世界での「キスマイパレード」のシーンは圧巻。CG製作期間に1か月を費やし50000人の大観衆を収容した巨大スタジアムを表現! また舞い散る花吹雪、大空を仰ぐ無数のフラッグ、高鳴るドラムライン、吹き上げる水なども登場し、その映像からも高揚感が伝わる作品に仕上がっている。もちろんキスマイならではのダンスシーンも必見だ。 メンバーの北山宏光も 「今までのキスマイのMVとは違う壮大な作品が出来ました。」とコメント。 玉森裕太は「楽しい撮影でした。見所は僕の笑顔です(笑)」と撮影を振り返り、また藤ヶ谷太輔も 「たくさんの方々との行進シーンの出来上がりが楽しみ。ファンの方にも好きになってもらいたいです。掛け声のある歌なので、早くライブでみんなと歌いたいです。」と曲に対する思いを語っている。 オリンピックを控えるこの夏、キスマイならではの壮大でHAPPYな夏の開会式、チェック必須だ。 アルバム『I SCREAM』は、先日発表されたソロ曲の全貌や、初のメンバー作詞曲、そしてメンバー7人で1泊した沖縄での「シェアハウス」企画など、収録内容が連日話題となっている。