chay思い出の地、川崎で「自称晴れ女」宣言
2012年にメジャーデビューして以来、様々なCMタイアップに起用され、2015年にリリースした『あなたに恋をしてみました』が50万ダウンロードの大ヒットを記録し、アーティストのみならず『CanCam』の専属モデルとしても活動し続けているchayだが、5月1日より全国で開催された新曲『それでしあわせ』と初の映像作品『chay メリクリツアー2015 ~みんなのことが好きで好きで好きすぎるから~』のリリース記念イベントがchayゆかりの地であるラゾーナ川崎プラザにてフィナーレを迎えた。 晴天の中、会場にはchayと同世代の女性ファンを中心にたくさんのファンが詰めかけた。14:00過ぎになると盛大な声援を浴びながら満を持してchayが登場し「今日は(全国フリーライブ9か所)最後なので、盛り上がって行きましょう!」とライブがスタート。代表曲である『あなたに恋をしてみました』と『Twinkle Days』を披露しその後のMCで「今日で全国9か所目の最後なんですが、わたし自称晴れ女なんです、9か所中8か所が晴れました!」と宣言、そして「ここ川崎ではデビュー前に駅前で路上ライブをよくしていて、お客さん誰もいない時も多かったので、今日こうしてたくさんの皆さんの前で歌えること、とても感慨深いです」とコメント。そして今回発売されたシングルにも収録されているDes’reeのカバー『YOU GOTTA BE』を弾き語りスタイルで披露し、最後に「今回は“しあわせ”という大きなテーマに挑戦しました。人それぞれ価値観は違うし、変わっていくものだと思うんですが、幸せって誰かが決めるものではなく自分で決めるもの、幸せは自分の心の中にあるものだって思って、この曲を作りました。皆さんもそれぞれのしあわせをかみしめながら聴いて下さい」と語ったあと、フジテレビ系ドラマ木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』の主題歌にもなっている新曲『それでしあわせ』を披露。ライブパートが終了した後の特典会では初のツーショットチェキ会と握手会を行い、ファンへ直接感謝の気持ちを伝える場となった。