藍井エイル、初のニューヨーク単独公演で地元ファンが熱狂
現地時間5月25日(水)にアメリカのニューヨークにて藍井エイル初のワンマンライブが行われた。以前からニューヨークではライブをやってみたいと語っていた藍井エイル、ライブ前にはMCの内容を入念にチェックしながらも、初のステージを楽しみにしていた。 会場は現地のファンで埋め尽くされ、約30分のトークショーから始まり、その後、会場には日本でのライブ映像が流れ会場の熱が最高潮に上がったところで、ライブ本編がスタート。 『INNNOCENCE』『IGNITE』『ラピスラズリ』『シリウス』『アクセンティア』等の代表曲を中心に約1時間20分のステージを行った。 ステージを終えた藍井エイルは、 「ニューヨークが大好きです!楽しい時間をありがとう!」 と、自身もライブの時間を楽しみ、会場のファンにあいさつしてライブは終了した。 なお藍井エイルは、7月にはまたロスで行われる「Anime Expo」への出演が決定している。6月23日(木)には“D’AZUR-EST”ツアーの追加公演が東京・NHKホールにて行われ、7月20日にはMBS/TBS系TVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」のオープニングテーマ『翼』を発売する事が決定している。