GEM武田舞彩 初のソロイベントでファンに手紙
2014年にエイベックスから、メジャーデビューを果たしたアイドルグループ”GEM”から、6月末のイベントをもって、アメリカのロサンゼルスに留学をすることを発表している武田舞彩が、5月22日(日)、オフィシャルファンクラブS.P.Cによる初めてのソロイベントを行った。 このイベントは留学を前に、武田がTwitterで「ソロイベントしたいなぁ~」とつぶやいたところ、多くのファンから開催を望む声が寄せられたため、開催が決定した。さらに、応募申し込みが殺到したため、会場を元々予定していた所より大きな会場に変更した。 イベントでは、舞彩のソロ楽曲『EMERGE!!』、そして更に、師匠と仰ぐ、絢香の『Power of music』、絢香×コブクロ『WINDING ROAD』、Kiroro『未来へ』などを披露。2部では、イベントを観に来ていたGEMメンバーの熊代珠琳と伊山摩穂が、『EMERGE!!』のバックダンサーとして飛び入り参加し、イベントを盛り上げた。またトークコーナーでは、歌のレッスンを始めた小学3年生の頃からのエイベックス・アーティスト・アカデミー時代の映像を初公開。こちらの映像は父親が編集し作成したとのこと。また5月8日(日)品川ステラボールにて行われた、10人でのラストワンマンライブの際、MCにて、「スーパーサイヤ人になって、留学から帰ってきます!」と話したことについて、本当は完璧な女の子と言いたくて、それを英語で言うとスーパーガールになるので、これは、(先輩のSUPER☆GiRLSさんと被ってしまうなと思い)言ってはいけないかなとなりサイヤ人と言ってしまったと告白した。最後には、当日イベントに来場したファンの方に向けて書いてきた手紙を読んだ。 今回の武田ソロイベントの1部を観覧した、GEMのリーダーの金澤有希は、「舞彩のイベントを行って、舞彩は、なるべくしてなったセンターだって思いました!決められて真ん中に立つタイプのセンターではなく舞彩にとって1番輝ける場所がステージの真ん中なんだって思いました!1人でもステージの中心に舞彩が立つとステージがしまるというか、かっこいい!歌は、もちろん!舞彩が喋る一言一言も行動もほんとに惹きつけられる!!不思議な力をもってるな~って思いました!個人的に、スーパーサイヤ人と東京ワンマンで言ってしまった本当の理由が聞けたのがレアなイベントに行けたな!と満足しました(笑)。笑ったし、感動したし、寂しくもなったけど、舞彩の強さを感じ、私も頑張ろうと思えた素敵なイベントでした!」と感想を話した。 また、6月25日をもって留学する舞彩への想いを聞かれると、「舞彩もイベントで口にしていたけど、これからも大変なこといっぱいあると思う…だけど必ず私達の未来は、明るいって信じてるから一緒に頑張ろうね!舞彩は、約2年間日本を離れ、私達と遠くになるけどメンバーの一員だからリーダーの私が責任持って舞彩の存在を忘れさせないよ!!新しく出会うファンの方にも伝え続けるからね!寂しくなったら連絡取り合おうね!時差で時間合わない時は、GEMなう。を見てね!笑。本当に本当に、負けずに頑張って!私も絶対に負けないよ!大好きー、まあや!」と言葉を残した。 そんなGEMは、6月11日に結成から3周年を迎える。当日には、新宿BLAZEにて3周年を記念したイベント「GEM Premium Mixture 2016 ~3rd Anniversary~」の開催が決定している。 <武田舞彩 手紙 全文> 拝啓 GEMILY 殿 今日はソロイベントに来て下さって本当に有難うございます☆ 念願のソロイベントができたのも、皆さんの声のおかげなので本当に幸せです。 今回ソロイベントがきまった時、絶対に皆が楽しかったって思ってもらえるようなイベント作りをしたいと思って沢山考えました。 今日帰りにわたすキーホルダーも、1から手作りで気持ちを込めて作りました。 皆さんが私のために会いに来てくれるのが嬉しくて、私からも何かプレゼントしたくて勝手に作っちゃいました!(笑) 留学を発表してから今は4か月経って、1か月後の6月25日のアイストカーニバルがラストになります。1月のアイストカーニバルで留学を発表した時の皆さんの悲鳴を忘れません。 でも今はほとんどの方が応援して下さって、とっても心強いです!! 皆さんは、私の二年後をどう想像していますか?? 今はチャレンジしたいことが沢山沢山ありすぎているけど、でも時間がなくて、中途半端に終わってしまう事が多いです。 でも留学したら時間も多くなるし、学べることも増えるし、凄く成長できると思うんです!! 私は仲間といると甘えてしまうタイプなので、修行という意味でも、独りで生きてく方が向いていて成長できるんだろうなって思います。 今、将来何になりたいの?って聞かれたら、今は1つに決めていません、と答えます。 もちろん大まかな理想像はあります!! でもロサンゼルスで学べることは、全部学んできて、自分が向いてる、向いてないと勝手に決めず、なんでもトライしていきたいなって思っています。 皆さんには会えなくなるし、見られる機会もほとんどなくなると思います。でも留学から帰ってきた時、みなさんに立派な姿を見せられるように頑張ってきます!! 革命をおこせるような人になってみせます!! 今日すごした1日が、みなさんの思い出の1日になりますように。 みなさん、本当にありがとうございました!! 5.22 武田 舞彩