水曜日のカンパネラ 新EPに「ツチノコ」の存在を確認
新しいアーティスト写真を公開した水曜日のカンパネラの新EP『UMA』に新曲『ツチノコ』の存在が確認された。 本作は、ワーナーミュージック・ジャパン(Atlantic Japan)からのリリース第一弾となるEPで、タイトルは『UMA』(ユーマ)。UMAとは、謎の未確認動物を意味する Unidentified Mysterious Animalの頭文字から取られたもので、目撃例や噂はあるが、実在が確認されていない生物の総称である。 今作の中で今現在まで『チュパカブラ』以外未確認とされていた楽曲の中から、この度新曲『ツチノコ』の存在が確認された。『ツチノコ』は、ヘビと竹の子族をモチーフにした歌詞が特徴的な楽曲で、作詞:作曲をケンモチヒデフミが担当し、水曜日のカンパネラらしい一曲となっている。この楽曲の音源は、6月1日水曜日のカンパネラが水曜日レギュラーを務める、J-WAVE 81.3FM「SPARK」にてどこよりも早くOAされることが明らかとなったので、ぜひその耳で存在を確認して欲しい。 また、今回より新しいアーティスト写真も公開された。植物が生い茂るガラス張りのユニットバス内で佇むコムアイが印象的なビジュアルは、現実と非現実が織り交ざったような世界観となっている。そして、6/25よりスタートするアルバムを引っ提げたツアー「未確認ツアー」のチケット一般発売が5/28(土)10時よりスタートする。タイトルは未確認だが、是非中身はライブで確認して欲しい。そのほか、どのような楽曲が収録されるか、どのようなツアーになるのか、詳細は未確認とされており、今後の続報を期待して待ちたい。