坂本真綾 TVアニメ「あまんちゅ」OPテーマ&初ライブアルバムの詳細が判明
今年3月まで1年間に渡り、音楽活動20周年記念プロジェクトを行ってきた坂本真綾。活動21年目に送り出す、シングルニューシングル『Million Clouds』と、初のライブアルバムの各収録内容が決定した。 シングルの表題曲『Million Clouds』は、極上の爽やかチューンで、スウェーデンの歌姫 Frida Sundemoの描き下ろしナンバー。大ヒットした「ARIA」シリーズの天野こずえが原作の、今夏期待の「日常、ときどきダイビング」アニメ「あまんちゅ!」のオープニングテーマにもなっている。また、「あまんちゅ!」の総監督を務める佐藤順一は、坂本と「たまゆら」シリーズでもタッグを組んでおり、再集結に期待が高まる。 なお、『Million Clouds』が流れる番宣PVが本日より公開となっている。https://youtu.be/asmCEszp0Mc M2『ロマーシカ』は原点回帰とも言えるどこか懐かしさを感じさせる坂本真綾自作曲。M3「DIVE feat.GONTITI」は、ファン人気の非常に高い楽曲・菅野よう子1998年作『DIVE』を、ギターデュオGONTITIのサウンドプロデュースによりセルフカヴァーしたもの。ボーナストラックには、ゆったりとしたサマーチューン『はじまりの海』のライブテイクを収録。全編夏仕様、極上のサウンドトラックアルバムを聴いているかのようなコンセプチュアルな内容の豪華シングルとなっている。 そして、注目のライブアルバムは、活動20周年の集大成、「坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016 “FOLLOW ME UP”」の最終日、中野サンプラザ公演(2016年2月7日)の音源を収録したもので、自身初となる2枚組ライブアルバム。 最新アルバム『FOLLOW ME UP』のナンバーを中心に、ふだんはライブで披露しない曲も織り交ぜた選曲で、豪華ミュージシャンによる演奏も聴きどころのひとつ。サプライズゲストに北川勝利(ROUND TABLE)も参加。映像商品のリリースは無いため、ツアーに参加したファンも、参加できなかったファンも、このライブの全貌を知る唯一のマストアイテムだ。初回限定盤のみ、密着映像DVDと豪華ミニフォトブック付き。 気になるDVDの収録内容は、ライブ当日の舞台裏から、ライブ本編のレア曲数曲分のステージ映像、後日インタビューまでを収録した20分超の濃密映像で、ファン必携アイテムとなっている。