きゃりーぱみゅぱみゅ ベストアルバム発売記念ミニライブ&握手会大成功
初のベストアルバムを発売したきゃりーぱみゅぱみゅが、ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにて、リリースを記念のミニライブ&握手会を行った。 今回行われたラゾーナ川崎でのイベントは、1年ぶりという久し振りのフリーライブ。ベストアルバムのイントロ曲となる『KPP ON STAGE』が流れ始めると客席からは自然と手拍子がおこり、ダンサーと共にKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016の衣装のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した瞬間、悲鳴のような声援が上がった。 『つけまつける』『にんじゃりばんばん』などのヒット曲の披露が続く。4階まで埋め尽くされたお客さんみんなでサビの手振りをまねて、会場が一体となった。 きゃりーぱみゅぱみゅは「ラゾーナ川崎に起こしの皆さんこんばんは!私ごとではありますがKPP BESTが発売になりました!こんなぎっしりお客さん集まってくれててうれしいです!」と会場のみなさんへご挨拶。これまでラゾーナ川崎でのイベントが天候に恵まれなかったことが多かったが、今日は曇りでよかったな〜とほっとする場面もあったようだ。 最後に披露した新曲『最&高』では、振り付けをお客さんたちと練習、このベストアルバムの発売を記念し特別に事前2000枚限定で配布されたきゃりーの顔のお面を付けてもらって踊ってもらいたいとファンにリクエスト。「これでみんなで踊ったら絶対きもち悪くって楽しいので!!」と呼びかけ、当日きゃりーのベストアルバムの発売を祝うために集まったたくさんのきゃりーお面をつけた観客と一緒に盛り上がった。 久しぶりのミニライブと握手会は、たくさんのお客さんが殺到し大盛り上がりの中、幕を下ろした。 今後ミニライブは、5/26(木)埼玉の越谷イオンレイクタウンmori 1階 木の広場、5/28(土) 広島のイオンモール広島祇園東側駐車場特設会場、5/29(日) 大阪の千里セルシー 1Fセルシー広場と続いていく。 更には、2017年1月からは1年ぶりに国内全国ツアーが行われることも発表され、今後も『KPP BEST』が盛り上がっていくこと間違いない。