指原莉乃「筋肉アイドル」のギャップに驚き
「指原カイワイズ」(フジテレビ系)25日深夜放送にアイドルの才木玲佳が登場した。アイドルカイワイで今話題となっているという才木。 可愛らしいアイドル顔と不釣り合いの筋肉もりもりの体が話題になっているという。今年、雑誌に「筋肉グラビア」が掲載されると一気にファンが拡大。 その筋肉に、スタジオゲストの伊集院光も「アイコラじゃないよね?」と驚き。筋肉の良さを伝えるために、筋肉ポージングとあいさとを組み合わせたものを作っているという才木、「ありがとう」「ごめんね」「いただきます」「ごちそうさま」のポーズをするもなぜか不評。 しかしこの才木、筋肉をつけ始めたのは去年の夏頃からで、その前は普通のナイスバディー。写真を見たMCの山崎弘也も「こっちの方がいいよ」と身もふたもないことを言い笑いを取る。 Cheer♡1というアイドルユニットに所属しているという才木、マネージャーからのタレコミとして「撮影の時に、いつも体にワセリンを塗りたくったりカバンからゴムチューブを出してパンプアップするんですけど衣装がすぐに汚れるし、パンプアップのし過ぎで衣装の胸のボタンが飛んで行ったりします」と告白。 指原と同い年だという才木、腕の太さを比べるとおよそ倍近くある。 また、才女だという才木、慶応義塾大学卒なのだが、その他にも名だたる大学に合格をしていたという。現在は先生として高校で生徒に国語数学社会を教えているという。 好きな男性のタイプは筋肉がありマイティ・ソーがいいという才木、ご飯は玄米を食べるという健康志向だが、まさかのプロテインを一緒にいれ炊き込むという筋肉ご飯を紹介。実際にスタジオでゲストが食べることとなったが、ゲスト全員で試食することに。「幼稚園で遊んだ時の粘土の味しない?」と不評となった。