恵比寿★マスカッツ 初の野外フリーライブ大盛況
セクシー女優やグラビアアイドル、モデル、一般女性などで構成されたアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」が、2ndシングル『Sexy Beach Honeymoon』を発売直前の24日(火)渋谷・代々木公園野外ステージにてフリーライブを行った。 昨年9月に応募総数約5,000人の中からオーディションを勝ち抜いた33名で結成され、冠番組の放送開始や1stシングルの発売、1stライブの開催などを経て、今年6月には結成半年にして全国ライブツアー「全国暴走ツアー2016~タイホしちゃって~」の開催が決定するなど今注目を集めている彼女たち。この日、メンバーの夏目花実(22)の掛け声でライブが幕を開けると、集まったファンから大きな歓声が上がった。 登場したメンバーは、1stシングルの表題曲『TOKYOセクシーナイト』と、初代・恵比寿マスカッツのデビュー曲『バナナマンゴーハイスクール』の2曲を披露した後、この日が初披露となる2ndシングルに収録される『バイバイダーリン』が披露されると、会場は大きな盛り上がりを見せた。 ライブ中、メンバーから今日の意気込みを聞かれた4代目リーダー・明日花キララ(27)は「カッコよく歌って踊りたい」と語り、歓声を浴びた。また、6月から始まる全国ライブツアーについて聞かれた副キャップ・川上奈々美(23)は、「ツアー会場でもファンの皆さんと一緒に盛り上がりたい」と思いを語った。 最後の曲、2ndシングルの表題曲『Sexy Beach Honeymoon』を披露し終わると、自然と会場からアンコールが巻き起こり、もう一度『Sexy Beach Honeymoon』を披露することに。初代・第2世代通じて初となる野外フリーライブは大成功をおさめた。 ライブ終了後、メンバーは音響と照明設備を搭載したパーティ仕様のバスに乗り込み、都内の繁華街を駆け巡りながら2ndシングル発売のPRを行った。 2ndシングル『Sexy Beach Honeymoon』は本日5月25日(水)ポニーキャニオンより発売され、今週末にはこの発売を記念して、観覧無料のミニライブ付き発売記念イベントが行われる予定だ。 (C)EBISU★MUSCATS PROJECT