AKB48期待の若手、川本「むっつりスケベ」谷口「喧嘩上等」意外な一面
AKB48メンバーが出演をする人気深夜番組AKBINGO!(日本テレビ)。5月24日深夜の放送では、先週に引き続き「ショージキ将棋」が放送された。 ショージキ将棋は接点のある二人のメンバーが将棋盤を挟んでお互いの隠された秘密を暴露する企画。本格的なウソ発見器をメンバーは装着し、その秘密が本当かどうかを厳密に判定する企画だ。 今回は、川本紗矢と谷口めぐが挑戦。 解説員として登場した入山杏奈からも「二人とも期待の若手なので変なとこを出さないで欲しいです」と言われた二人。 川本は「めぐの意外な一面…美人だしかわいいしそうじゃない一面を出せたらいいなと思います」と意気込みを語り、谷口は「メンバーにもスタッフさんも誰も知らないさややがいるんじゃないかなと思います」と話した。 川本は「正直、デビュー当時はキャラが違った」と先制攻撃。なんでも谷口は超天真爛漫で、みんなの前で「いま、オナラしちゃった!」と言うなどしていたという。谷口は「頑張って明るいキャラを作っていました」と当時を振り返る。 また、谷口は「喧嘩上等だ」だそうで、相手に何かを指摘されると「WHY?」と英語で返してくるという。本人も怒ると「マジすか学園」で演じたキャラと同等に口調が強くなると話し、「めっちゃ怖い」と一同騒然に。家でも「お母さんのほっぺ叩いちゃいます」という激しい一面を披露した。 反撃の谷口は「ぶっちゃけ、むっつりスケベだ」というとんでもないもの。込山榛香が下ネタを言うと、川本はいつも爆笑しているというが、本人は「(笑いの)ツボが浅いんですよ」となんでも笑ってしまうんだと説明。 続いては、小笠原茉由と田野優花が対決。メンバーにランクをつけているという田野。踊れているメンバーは「ガチだと藤田奈那」、逆に踊れていないメンバーは入山杏奈を指定。しかし入山本人もそれは自覚しているという。 田野からの反撃は「中西智代梨と違って自分はアイドル班でやっていける」というもの。同じバラエティ班の中西とは違うと思っていると指摘されると、「出回っている画像とかも変顔とかばっかりなので、ファンのかたが見てくださるツイッターとかはアプリとかで加工して…」と真相を話す。さらに「家で一人寂しくSiriとばかり話している」とぶっちゃけられた小笠原。大阪から引っ越してきて一人寂しいという。 写真(C)AKS [PR]やせてこの夏モテたい!ダンディハウスが30周年記念、モニター募集中