安室奈美恵 快挙!V6、GLAY抜きアーティスト歴代単独トップの記録樹立
安室奈美恵が、5月18日に発売した最新シングル『Mint』で“アーティスト歴代単独トップ”のオリコン記録を樹立した。 同曲は、今週発表のオリコン週間シングルランキング(集計期間:5/16~5/22)で4位に初登場。安室奈美恵が、ソロデビューを果たした1995年から22年連続のシングルTOP10入りとなった。 “22年連続シングルTOP10入り”は、“アーティスト歴代単独トップ”となる快挙で、これまで21年連続で並んでいたV6、GLAYを上回っての記録達成となった。また、シングル発売と同時に開始した楽曲配信は、主要音楽配信サイトで軒並みデイリー1位を獲得するなど配信部門でも好調と言える。 『Mint』は、伊藤英明・木村佳乃などの豪華キャストによる関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌として絶賛オンエア中の話題曲。ミステリアスなギターフレーズで展開されるシリアスかつスリリングなトラックに、刺激的なリリックをクールに歌うボーカルが印象的なダンスロックナンバーだ。 『Mint』ミュージックビデオには、楽曲のイメージに合わせて、ダンサーは全員女性が起用されており、大勢のダンサーが一糸乱れず群舞する華麗な姿が、女性ならではの迫力を魅せる壮観なミュージックビデオに仕上がっている。安室“自身史上最多”となる総勢36名のダンサーが出演したことも話題となり、安室奈美恵オフィシャルYouTube(AmuroNamieCh)に公開されたショートver.は、公開わずか2週間で200万回再生を突破した。 また、2016年8月からは、自身最多公演となる全国ホールツアーの開催も発表したばかり。“よこすか芸術劇場”を皮切りに、東京国際フォーラム14公演などを含む自身最多88公演、33都市で約23万人を動員する予定だ。