ももクロやエビ中に続け、ロッカジャポニカとは?
ロッカジャポニカが、7月6日(水)に発売日を迎える2ndシングル『教歌SHOCK!』国・数盤のジャッケット写真を公開した。 ロッカジャポニカとは、ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などが所属する、スターダストプロモーションが満を持して送り出す特殊部隊・3B junior(スリービージュニア)総勢26名の中から飛び出したアイドルユニットで、内山あみ、内藤るな、椎名るか、高井千帆、平瀬美里の5人組。 今回のジャケット写真はアーティスト写真と同様にカラフルなインクが飛び散る世界の中で、5人が巨大な万年筆を持って宙を浮いているビジュアルで構成されている。国語/数学/理科/社会/英語の5教科をテーマにそれぞれカップリング曲が制作され、「学び、成長する」ことを描いた今作にぴったりのビジュアルに仕上がっている。 21日には愛知・イオンモール常滑でのインストアイベントで『教歌SHOCK!』を初披露。この楽曲は前作『ワールドピース』のカップリング曲『WEE FIGHT OH!!!!!』の作詞・作曲、ももいろクローバーZの『マホロバケーション』の作曲を担当したinvisible mannersが作詞・作曲を手掛けたことも発表となった。初めての遠征の地、愛知・イオンモール常滑での初披露は大いに盛り上がり、2部のMC中にはメンバーによるサビの振り付け講座も行われた。